エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 東洋式リフレクソロジーとはとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

東洋式リフレクソロジーとはとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

最終更新日:

足つぼマッサージを受けるお客さん

東洋式リフレクソロジーとは

東洋式リフレクソロジーとは、台湾式リフレクソロジーを中心とした健康増進法であり、布教活動の一環として行われた予防医学としても効果の高い、若干の痛みを伴うしっかりとした強めの刺激によるトリートメントです。

一般的にはリフレクソロジーというと西洋式を指しますが、この東洋式が「東洋式リフレクソロジー」です。「良薬は口に苦し」という格言があるように、「痛みがあることがいいことだ」という考えやしっかりとしたマッサージや指圧を好む東洋の傾向に合わせて、強めの施術が行われます。

東洋式リフレクソロジーは主に足裏に対して行われます。身体の健康を目的として早く身体の疲れや痛みにアプローチして治すという、即効性が特徴となっています。イタすぎるということもなく、イタ気持ち良くちょうど良い圧を与えることもでき、手の温かな温もりが心身を癒します。

東洋式リフレクソロジーではもともと、病気の治療を目的として発展してきたものであり、押すと痛い部分の司っている内臓に疲労や不調があるとされ、痛みが強くなります。マッサージによる刺激が全身の機能を活発にするという考え方で自然治癒力を高めるための健康法です。

東洋式リフレクソロジーの効果

東洋式リフレクソロジーは、人間の体の臓器など各器官が、足裏に反射関連しているという考えに基づいています。そのため、足裏に集中している「反射区」を刺激し、対応する器官の自然治癒力を高めます。

具体的には、東洋式リフレクソロジーには次のような効果が期待できます。

  • 血液循環の流れを良くする
  • 各器官や臓器の調子を整える
  • 免疫力を高める
  • ストレスを解消し、体や心の緊張をほぐす

東洋式リフレクソロジーは、心臓から一番遠い足に強めの刺激を与えることで、心臓に向かう血液の動きを活発にします。

東洋式リフレクソロジーの方法

エステでリフレクソロジーを受ける女性

東洋式リフレクソロジーでは、クリームなどを肌に塗布して身体の重力を使って施術を行います。「未病」という病気の一歩手前の体調不良や慢性的な病気の改善を目的としてツボを中心として指圧やマッサージを行います。

特に足つぼマッサージを主な施術としており、足の裏にある人間の内臓の影響を受ける「反射区」を刺激することで間接的に身体をトリートメントします。比較的強い刺激で、身体の不調のもととなる経絡やつぼを指の関節や器具を使って刺激していきます。素肌に直接アプローチして、クリームなども用います。

心臓からもっとも遠く心臓の影響を受けにくい足に刺激を与えることで、心臓への血流を活発化させます。足からの血流促進が全身に影響を及ぼして、循環がアップします。

東洋式リフレクソロジーの資格

最近は東洋式リフレクソロジーを自分でも学びたいという方が増え、資格取得のためのスクールや講座もさかんにおこなわれています。認定資格試験に合格すれば、リフレクソロジストの仕事に就けるほか、施術を受ける側としてもしっかり知識を持って施術を受けられるメリットがあります。

東洋式リフレクソロジーの資格取得では、東洋学の概論やリフレクソロジーについて、反射区とツボなどの理論を学んだあと、手技の実技まで体系的に学べます。

東洋式リフレクソロジーのおすすめポイント

東洋式リフレクソロジーでは、足からの血流を促進することによって全身へと影響を与えて、各臓器や器官を整える効果があります。内分泌系の機能を高めて、免疫力をアップさせます。全身の血流アップによって肩や腰のコリを改善する効果もあり、冷えやむくみを解消します。日本人好みのイタ気持ちよさが施術後の爽快感を引き出し、リラックスさせます。

足裏にあるツボをピンポイントに刺激することによって体調不良の悩みを改善して、便秘やストレスなどの解消にも大きな効果を与えます。足裏は身体の機能を映し出す縮図のようなものとして、その部位を刺激することで内臓などの全ての体の機能の促進が叶いそうです。

関連する記事

シェアする