エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 西洋式リフレクソロジーとは?その効果や特徴、反射区の考え方を徹底解説

西洋式リフレクソロジーとは?その効果や特徴、反射区の考え方を徹底解説

最終更新日:

フットリフレクソロジーを受ける女性

西洋式リフレクソロジーとは

西洋式リフレクソロジーとは、英国から始まり発展していったホームケアや訪問サービスによるちょっと格式のあるリラクゼーションです。日本でも西洋へのあこがれと格調高いイメージとして伝わり、上流階級の楽しみとして広まりました。

最近では「リフレクソロジー」といえば「西洋式リフレクソロジー」のことです。「英国式リフレクソロジー」と呼ばれることもあるでしょう。

西洋式リフレクソロジーではもともと痛みに弱い西洋人に対するリラクゼーションとして、穏やかにマッサージを楽しむことが目的です。ストレスを軽減して深いリラクゼーションを楽しみ、心身を解放させます。これに対して「東洋式リフレクソロジー」は、痛みが強いマッサージとして知られています。

リラックスしたり、ゆったりとした時間を楽しむためのものであり、疲れやストレスを解消して心地よさに身をゆだねます。また、むくみを取るなどの美容効果を得られます。

西洋式リフレクソロジーの施術箇所

西洋式リフレクソロジーには、「反射区」という考えがあります。身体のどこかにトラブルが起きると、それに反応する反射区に痛みやしこりができるという考えです。その反射区を揉み解すことで、体の不調を取り除いていきます

反射区は、足裏にあることが有名ですが、実は手やふくらはぎ、頭などにも存在しています。足の施術を行うことを「フットリフレ」、手は「ハンドリフレ」と呼ばれます。

足の反射区は、全身の臓器や器官に対応しています。左足と右足それぞれ反射区も異なり、例えば左足の薬指の少し下あたりには心臓に効くツボがあり、右足の同じ位置には肝臓に効くツボがあります。

リフレクソロジーというと足裏が有名ですが、手は足よりも脳に近い場所にあるため、即効性が高いともいわれています。手の反射区も全身に対応しています。有名なツボは例えば、手のひらの親指の付け根のふくらみがある部分。ここは消化器系の反射区があり、揉みこむように刺激することで食欲不振などを改善する効果が期待できます。

西洋式リフレクソロジーの方法

ハンドリフレクソロジーを受ける女性

西洋式リフレクソロジーを受けるには、対応しているエステサロンやマッサージ店に行き、カウンセリングを受けたあと、着替えをして、ベッドで施術を受けます。

西洋式リフレクソロジーの特徴は、ゆったりとしたリラクゼーションと癒し効果です。比較的ソフトな刺激を指の腹などを使って与えることで、柔らかな心地よさを得ることができます。

西洋式リフレクソロジーでは足に直接働きかけることで弱い圧でありながらも、血流を促進して新陳代謝を高めることができます。足の循環のアップによって全身の血管やリンパの流れを促進して、自然治癒力をアップさせることができるでしょう。

ヨーロッパならではのアロマオイルやブレンドオイル、パウダーなどを用いた施術を行い、芳醇な香りもリラクゼーションに生かされます。香りによって穏やかな気分になり、心身の癒し効果を高めることもできるでしょう。柔らかくなめらかな施術でデリケートな肌に負担を与えることなく循環を整えます。

ソフトタッチのマッサージで、東洋式とは違い痛さはほとんど感じません。足からスタートして全身の血行を整えることで肌を整える効果も持っており、施術後の美肌効果も期待できます。

西洋式リフレクソロジーのおすすめポイント

西洋式リフレクソロジーでは、基本的にソフトで優しいマッサージ効果によるリラクゼーションが目的となっています。優しい癒しのパワーで施術中にぐっすりと眠ってしまう人もいるほどです。現代の慌ただしさに疲れてストレスを溜めた人が安らぎを求めるのにちょうど良い施術です。

「東洋式は痛みが強そうで怖い…」という方にもおすすめで、安心してゆったり施術を受けられるメニューです。

深いリラクゼーションを楽しみ、優しい施術で血行促進をして心身両面の調子の改善を求められます。タッチは優しいものの身体の循環を改善することができ、自然なアプローチが心地よさと総合的な美容効果を与えます。

関連する記事

シェアする