エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ラジオ波とは、痩身やフェイシャルに使われる美容マシン!​その効果がすごい!

ラジオ波とは、痩身やフェイシャルに使われる美容マシン!​その効果がすごい!

最終更新日:

痩身エステでマシン施術を受ける女性

ラジオ波とは

ラジオ波とは、痩身やフェイシャルのエステに使われる施術メニューです。運動をしなくても代謝を改善させることができたり、コラーゲンの生成をサポートしたりとさまざまな効果を持っているマシンです。

英語ではRadio Frequencyといい、エステメニューではRFと呼ばれることも多いですね。電磁波のひとつで、高周波という電波に分類されます。

人間の体は36.5度よりも低くなると免疫力が下がったり、代謝が悪くなったりと体に悪影響を与えると言われています。体温が1度違うだけでも体の免疫力は37パーセント、基礎代謝は13パーセントも変わるのです。しかし、体温を上げるというのはとても難しいことで、代謝が悪くなると体温も下がるという悪循環もあります。

ラジオ波はそんな悪循環である代謝と体温の低下を体内から改善する効果があります。ラジオ波は体内の分子を振動させて、体の深部から熱を発生させるのです。分子が振動することで、分子同士が摩擦し合って摩擦熱によって体を温めてくれます。

体の奥から温められることで、基礎代謝がアップして脂肪が燃焼しやすくなる効果やコラーゲンが増えて美しい肌にする美容効果などがあります。また、免疫力が高くなり、病気に負けない体が作れるのです。

ラジオ波の効果

ラジオ波を当てることで、次のようにさまざまな効果が期待できるといわれています。

  • 体に照射することでジュール熱を発生させ、体の奥から体温を上昇させる
  • リンパの流れや血流を促し、代謝を促進する
  • シミやくすみ、むくみなどを改善する
  • アンチエイジングの効果が期待できる
  • コラーゲンに熱損傷を与え、再生を促す
  • 表層に照射することで、表層を引き締める
  • 酸素の供給量を増加させる
  • 自律神経や中枢機能を活性化させる
  • セルライトを改善する
  • 活性酸素を除去する
  • 体内に蓄積した水分や脂肪を除去する
  • 老廃物を排泄する

ラジオ波は痩身やフェイシャルなどさまざまな目的で使われ、それぞれに効果的な周波数が異なります

周波数の低いラジオ波を当てた場合は、ジュール熱が発生し、体に当てることで体の芯から発熱させ、代謝を向上させたり、血液やリンパの流れを活発にさせたりすることができます。

一方で、周波数の高いラジオ波は、肌の内部で水分子の回転を促します。高周波では、フェイシャル美容に使われることが多いです。

ラジオ波の方法

ダイエットして細くなった女性

ラジオ波による痩身や美肌の効果を得るには、エステサロンなどでラジオ波のマシーンによる施術を受けることや家庭用のマシーンの購入などがあります。ラジオ波は病院などでも使われていますが、こちらは医療分野としてがんの治療などに使われています。それほど信頼されているということは安全性も高いということです。

エステのラジオ波の受け方はとても簡単です。横になってマシーンの出力ヘッドを当ててもらうだけでラジオ波の照射を受けられます。気になる部分に当てるだけで、新陳代謝の改善によってたるみの引き締めやサイズダウンが期待できます。

ラジオ波を当てるとその部分の活性化はありますが、燃焼した脂肪をより積極的に解消するにはそれを押し流すリンパの流れをよくすることも必要です。施術後はリンパマッサージを行ったり水分補給をするなどの工夫も重要となります。

ラジオ波のおすすめポイント

ラジオ波は体に負担を与えずに、ピンポイントに高い効果をもたらすものです。そのため、痛みや傷、疲れなどを残さずにダイエットやパーツやせ<をしたい人にはうってつけのトリートメントとなります。また、自己流のダイエットと違い脂肪が燃焼した部分もしっかりと引き締められるので、やせた部分のたるみやシワも気になりません。

さらにうれしいことには、ラジオ波の効果は即効性も高く、少ない回数でもボディラインの変化が感じられる人が多いようです。もちろん、代謝が良くなることによってリバウンドも少なく、やせやすい体質に変われるためその後のケアもとても簡単で、その効果の維持も無理せずに行えます。

関連する記事

シェアする