エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ネイルケアにも痩身にも効くパラフィンパックとは?その効果と方法を徹底解説

ネイルケアにも痩身にも効くパラフィンパックとは?その効果と方法を徹底解説

最終更新日:

エステで手のパックを受ける女性

パラフィンパックとは

パラフィンパックとは、蝋(ロウ)の一種である「パラフィン」を使ったパックのことをいいます。ロウといっても融点が低いため、それほど温度が熱くならず、体に直接使うことができます。

ネイルサロンにいつも言っている方は、手指のケアとしてのパラフィンパックをご存知かもしれませんね。

実はパラフィンパックは手指に限らず、体全身に使うことができます。セルライト除去効果が期待できるため、痩身やダイエットを目的としたエステサロンのメニューとしても採用されています。

パラフィンパックの効果

パラフィンパックの目的は、パラフィンという蝋(ロウ)を使って全身をパックすること。そうすることで体の熱が保温され、体がポカポカしてきます。

体を温めることで、さまざまな効果が期待できます。

パラフィンパックで期待できる効果

  1. 血行促進や新陳代謝を促す効果
  2. 冷えを改善する効果
  3. 温熱によりセルライトを柔らかくする効果
  4. 肌の乾燥を改善する効果
  5. 角質を軟化させる効果
  6. 体をリラックスさせる効果

ネイルエステで行うパラフィンパック

ネイルエステでのパラフィンパックは、主に4~6の効果を狙ったものです。手指を温めて肌質をケアするのが目的です。肌の血色も良くなり、肌色が明るく改善します。

ネイルエステで使うパラフィンパックには、ビタミンやホホバオイル、コラーゲンなどの美容成分が含まれていることが一般的です。

これにより、乾燥していた手指に水分を与え、肌の透明感をアップさせることができます。

痩身サロンで行うパラフィンパック

目的がダイエットや痩身の場合は、手指だけでなく体全体をパラフィンパックで温めていきます。

パラフィンの熱を利用して体を温めることで、血行を促進させて冷えを改善します。これによって体を痩せやすい状態に導く効果が期待できます。また、冷えてガチガチに凝り固まっているセルライトや脂肪を温めることで柔らかくします。

その後、柔らかくなった脂肪やセルライトを手技を使ったマッサージで流し、老廃物として排出していくことで、痩身効果が期待できるのです。もちろんむくみ解消効果にもつながります。

パラフィンパックの方法

エステでパラフィンパックを受ける女性

ここからはパラフィンパックの進め方を解説していきます。ネイルエステでのパラフィンパックと、痩身エステのパラフィンパックでは少し方法が異なるので、分けて説明していきますね。

ネイルエステで行うパラフィンパック

ネイルエステでは、体全体ではなく手指を主にパックしていきます。

ネイルエステでのパラフィンパック手順

  1. パックの前に保湿クリームを塗り、ハンドマッサージを行います
  2. 事前に溶かしておいたパラフィンの液体の中に、手を浸します
    (パラフィンの温度は40~50℃程度です)
  3. 手全体にロウが行きわたるようにして、何度か浸して出すを繰り返します
  4. 何度か繰り返すことで、ロウの膜を作ります
  5. 膜を作ったら取り出し、美容液を浸透させるためにラップで巻きます
  6. より効果を高めるために、専用のハンドヒーターで手を温めます
    (10~15分程度)
  7. 固まってるパラフィンを剥がします
  8. 最後にハンドクリームを塗り、血行促進のハンドマッサージを行います

パラフィンパックの効果を高めるために、前後にハンドクリームを塗ったり、マッサージを行ったりすることが多いようです。

ネイルエステではエステティシャンの方が準備やマッサージまですべてやってくれるので、お客さん側はただ座っているだけでOKです。施術工程としては、マッサージなども含めて30分程度を目安としておけばいいでしょう。

痩身サロンで行うパラフィンパック

次に、痩身目的などでボディに行うパラフィンパックのやり方について紹介していきます。サロンごとにやり方の詳細が異なる場合がありますが、一例として紹介しますね。

痩身サロンでのパラフィンパック手順

  1. お客さんはうつ伏せになります
  2. あらかじめ温められているパラフィン(ロウ)を足などに塗っていきます
    (塗る部位は、施術内容により異なります)
  3. 何度か重ね塗りをします
  4. 施術部位全体にパラフィンを塗り終わったら、ラップで包みます
  5. さらにヒートマットを巻き、体を温めます
  6. そのまま20分ほど時間を置きます
  7. ロウの温度が下がり固まったら、パラフィンを剥がします

パラフィンとヒートマットで汗がたくさん出るため、デトックス効果も期待できます

手技によるマッサージを組み合わせて、しっかりと老廃物を流していくメニュー構成になっている痩身サロンも多いようです。

パラフィンパックを受けるには

エステサロンの内観

お店で受けるなら、ネイルサロンや痩身エステ

パラフィンパックを受けるには、前述したネイルサロンや痩身エステサロン、一般的なエステサロン、リフレソロジーなどで受けることができます。

手指のケアをしたいときはネイルサロン、足先のケアをしたいときはリフレクソロジー、そしてむくみ解消や脚痩せなどは痩身エステサロンで受けるといいでしょう。

サロンによっては「パラフィンパック」というメニュー名でないこともあるので注意です。例えば痩身目的のパラフィンパックなら、例えば全国展開している有名エステ「たかの友梨」では「スーパーパラフィン」というメニューで提供しています。上半身または下半身を施術箇所として選ぶことができます。

また、痩身サロンによってはパラフィンパックがメニューにないお店もあるでしょう。いつも通っているサロンがある場合は、問い合わせてみるといいかもしれませんね。

ネイルサロンであれば、オプションサービスとして「パラフィンパック」を用意しているお店は結構多いはずです。

また、フットケア目的でパラフィンパックをしたいなら、フットケア専門サロンを探すといいでしょう。ネイルサロンで足のパラフィンパックをしているお店もあります。

家でセルフケアすることも可能

最近はパラフィンパックのキットも売られています。これを使えば、家で簡単にセルフケアすることもできます。

ボディ用ではなく手指用のパラフィンパックがほとんどですが、ネイルサロンに行く代わりに、価格を抑えて自分の好きなタイミングでケアできるのは嬉しいですね。

パラフィンパックのおすすめポイント

パラフィンパックは手指や足、体など好きな部分を温めてケアできるエステメニューです。ロウで部位を覆った後つるんと剥ける様子は、見ていても気持ちいいものです。

リラックス効果やデトックス効果もあるので、自分へのご褒美としてもおすすめです。

関連する記事

シェアする