エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > O2フェイシャルとは?マドンナも愛したその驚くべき効果とその方法を徹底解説

O2フェイシャルとは?マドンナも愛したその驚くべき効果とその方法を徹底解説

最終更新日:

エステでフェイシャルマシン施術を受ける女性

O2フェイシャルとは

O2フェイシャルとは、高濃度にした酸素と美容液を一緒に肌に供給するフェイシャルエステティックメニューの一つで、日本語では「高濃度酸素マッサージ」とも呼ばれることもあります。

「O2」とは酸素のことです。人間の肌は年齢とともに皮膚細胞の中の酸素濃度が低下し、活性が衰えていくことが解っています。O2フェイシャルエステでは、分子化された酸素を美容液と同時に肌の奥へと補給します。高濃度の酸素が皮膚細胞の奥に美容液成分と一緒に到達することで、肌の活性化を高め、ハリや潤いをもたらすコラーゲンやエラスチンを生成する力が回復する効果があるとされています。

酸素によって活性化された細胞は、代謝が高まることで老廃物の排出も盛んになり、むくみやくすみ、目の下に現れるくまを軽減させる効果も期待できます。

O2フェイシャルの効果

人によって効果には個人差がありますが、一般的にO2フェイシャルには次のような効果があるといわれています。

  • 酸素をたっぷり細胞に取り入れることができる
  • 活性酸素を取り除き、エイジングケアに効果的
  • ふっくらとしたハリや弾力を手に入れられる
  • 分子化された酸素と美容液を取り入れられるので、美容成分を取り込みやすい
  • 肌の弾力をたもつ成分を生成する
  • 細胞を活性化させ、代謝アップや血行促進、抗菌効果を期待できる
  • 結構が良くなり、むくみ、くすみ、目の下のくまを改善する
  • 肌質を改善し、ツルツルですべすべの美白肌になる
  • 即効的なシワの改善に効果がある

O2フェイシャルの方法

エステティックサロンで行われているO2フェイシャルは、サロンごとに異なる特徴を持たせていますが、主に「クレンジング」「高濃度酸素によるフェイシャル(O2フェイシャル)」の2ステップのケアが主流です。

クレンジングではスチームを当てて、顔表面の古くなった角質を柔らかくしてから除去します。クレンジングの前にリラクゼーションと毛孔を広げて老廃物を取り除きやすくするためのオゾン吸入を取り入れているサロンもあります。

次に、お肌の奥に酸素と美容液に寄る栄養分の補給を行います。これは、美容液をクレンジング後のお肌に塗り伸ばし、高濃度酸素を発生させる器具でお肌の中へと美容液と酸素を送り込みます。このトリートメントによって肌のハリが回復して、プルプルとした弾力が回復してきます。

最後の仕上げとして、マスクやパックなどによるトリートメントを加えて、肌を落ち着かせ効果が続くように整えます。

O2フェイシャルを受けるには

エステの効果を実感する女性

たくさんあるフェイシャルメニューの中でもO2フェイシャルは人気が高いメニューです。このO2フェイシャルを受けたい場合は、ピーリングや小顔に力を入れているフェイシャルエステサロンや、美容皮膚科クリニックに行きましょう。

ほとんどのサロンが、たっぷり60~90分かけてO2フェイシャルを施術してくれます。ベッドに横たわっているだけで施術を受けられるので、リラックス効果も得られることでしょう。

どのサロンで受けるか迷ったときは、O2フェイシャルを専門にしているサロンを選ぶのも良いでしょう。

O2イントラシューティカルとは

O2イントラシューティカルとはO2フェイシャルを行えるマシンのことで、特に人気が高いマシンです。実はこのマシンはかつてマドンナや多くのハリウッド女優も愛用していたことで知られています。

どこでO2フェイシャルを受けるか迷ったら、どんなマシンを使っているのかサロンに問い合わせてみて決めるのも良いかもしれませんね。

O2フェイシャルのおすすめポイント

O2フェイシャルは年齢問わずに利用できるフェイシャルエステティックメニューですが、特に年齢肌のお悩みには非常に高いアンチエイジング効果を発揮します。エステティックサロンによっては、特に気にかかるシミ、シワ、くすみ、たるみの場所を、ピンポイントに狙ってきめ細かくケアをすることができるコースもあります。

高濃度酸素を使うことで、酸素そのものを肌の奥まで浸透させて細胞の活性を回復させ、肌の若返りがはかれるだけでなく、酸素の圧力を利用して、美容液成分を肌のより奥深い部位まで到達させることができるというメリットも指摘されています。

O2フェイシャルを行うと、それだけで肌のキメが整い、肌触りも、もちもちとした弾力のあるものになります。30代以降にアンチエイジング対策として利用するのがオススメのメニューです。

関連する記事

シェアする