エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ライポソニックスとは?一回でも効果のある「切らない脂肪吸引」の効果がすごい!

ライポソニックスとは?一回でも効果のある「切らない脂肪吸引」の効果がすごい!

最終更新日:

痩身エステで痩せる施術を受けた女性

ライポソニックスとは

最新の痩身治療「ライポソニックス(Liposonix)」をご存知でしょうか。切らない脂肪吸引とも呼ばれるハイフ痩身マシンの一種で、体にメスを入れないので腫れもダウンタイムもほとんどないのが特徴です。

それでも脂肪吸引と同じ高い効果を得ることができると人気です。一回の施術でもかなり痩身効果が出るといわれています。

特にお腹周りやヒップ、太ももなどの頑固な脂肪に効果があります。

仕組みとしては、高密度焦点式超音波HIFU(ハイフ)を照射することによって痩身効果を得ています。特殊な超音波を皮膚の外側から照射するだけで、脂肪細胞を破壊し、結果的に皮下脂肪減少につながります

ライポソニックスの効果

ライポソニックスに期待される効果は、ずばり痩身効果です。仕組みとしては、次のような流れにより、痩身効果を発揮します。

ライポソニックスの効果

  1. 皮膚にHIFU(超音波)を当てることで脂肪組織を加熱する
  2. 脂肪層を破壊する
  3. 破壊された脂肪組織は、体内の白血球によって吸収・消化される
  4. 数週間~数カ月の時間をかけて、脂肪組織が体外に排出される

痩身効果のあるレーザーにはいくつかの種類がありますが、ライポソニックスはその中でも一度の施術で大きな効果が期待できるマシンとなっています。

  • 切る脂肪吸引でないと取れなかった、深部の脂肪を除去することが可能
  • 痩身効果がある他のレーザーマシンよりも効果が高い
  • 一回の施術でも効果が高い
  • 脂肪細胞自体を破壊するので、リバウンドなく痩せられる
  • 切開をしないので、傷跡が残らずダウンタイムも少ない
  • 肌やほかの組織にダメージを与えることがほぼない

今まで主流だった「切る脂肪吸引」と違ってメスを使わないのに、頑固な脂肪にアプローチでき、さらに体への負担が少ない画期的な痩身治療といえるでしょう。

ライポソニックスの方法と施術の流れ

痩身治療の流れを説明する医師

実際に医療クリニックでライポソニックスの治療を受ける場合、どのような施術の流れになるのでしょうか。

ライポソニックス施術の流れ

  1. カウンセリング
    ドクターが施術部位をチェックし、仕上がりのイメージを共有します。
    皮下脂肪が2.5cm以上ある部位にのみ照射可能な施術なので、どこに当てていくかを相談していきます。
  2. マーキング
    脂肪を減らす部分に印をつけます。
    約4.5cm×4.5cmが1エリアの広さです。
  3. 測定
    施術部位のサイズを測定します。
  4. 超音波を照射
    マーキングに沿って、正確に超音波を照射していきます。
    1エリアあたり4回程度照射します。
    脂肪層に140~180ジュール程度の熱量を加えます。
  5. 診察
    治療後の診察を行います。術後のケアなどの説明があります。

治療院によって細かな差はありますが、上記のような流れで行われるのが一般的です。

施術時間は全体で60分ほどで終わります。切る脂肪吸引と違ってメスで切開しないため、ダウンタイムも短く、副作用もありません。

照射して破壊した脂肪はすぐには無くなりません。数週間から数カ月の時間をかけて体外に排出されるので、効果が現れるのは数週間後から数カ月後となります。

ライポソニックスを受けられる部位と受けられない部位

ライポソニックスを受けられる部位は、皮下脂肪が2.5cm以上ある部位に限定

ライポソニックスは、二の腕・太もも・ヒップ・ぽっこりお腹・背中などの脂肪を取りたい方に使える痩身治療です。

ただし、皮下脂肪の厚みが2.5cm以上無いと照射できません。そのため、実際にはお腹や太もも、ヒップにライポソニックスを使う方が多いようです。

また、施術部分にヘルニアがある方や妊娠中の方の施術は断られてしまうので、注意してください。

ライポソニックスの痛みとダウンタイム

ライポソニックスの痛み

ライポソニックス治療は、基本的には麻酔なしで行われます。個人差がありますが、術中にはチクチクまたはチリチリとした熱さを伴う痛みを感じることがあるようです。気になる方は麻酔クリームなどを塗っての施術も可能です。また、笑気麻酔を使うクリニックもあるようです。

切開はしないので、術後に傷が痛む心配はありません。ただしまれに内出血を起こすことがあります。

痛みが不安な方は一回あたりの照射パワーを抑えて照射回数を増やす方法もあります。カウンセリングで医師に相談してみると良いでしょう。痩身治療の痛みが心配な女性

ライポソニックスのダウンタイムや傷あと

ライポソニックスは特殊な超音波を肌の上から照射するだけの治療なので、メスを使った場合と比べてダウンタイムがかなり短くて済みます。傷跡も全く残りません。

まれに内出血ができることがありますが、通常2週間程度で消えます。

ライポソニックスを受けるには

ライポソニックスの治療を受けるには、痩身施術を行っている美容外科なや美容クリニックに行きましょう。

エステサロンではライポソニックスを受けることはできません。ライポソニックスに似た仕組みで、痩身サロンではキャビテーションを受けることができますが、効果に差があります。

脂肪を破壊するかなり効果の強い施術なので、信頼できるクリニックを選んで受診するようにしましょう。

ライポソニックスの料金相場

1エリア(4.5×4.5cm)2~3万円程度

クリニックによって差がありますが、だいたい相場は1エリア2~3万円程度です。どのくらいのエリアの広さなのか、何回治療を繰り返すのかによって、トータル価格が変わります。

お腹など広いエリアの場合は、合計10エリアの施術を受けることもあり、20~30万円が目安となるでしょう。

ライポソニックスは一回でも効果が出る即効性のある治療方法なので、何回も繰り返さなくても良いメリットがあります。

ライポソニックスのおすすめポイント

以前はメスで切開しなければ切除できなかった頑固な脂肪。しかし最近では「切らない脂肪吸引」の方法が増え、かなり体への負担を減らしてダイエットすることが可能になりました。

ライポソニックスは「嫌い内脂肪吸引」の中でも、一回でも効果が出るといわれている画期的なマシンです。

傷跡も残らず、痛みも少なく、ダウンタイムも短くて済むので、メリットがたくさんの痩身治療と言えるでしょう。

また脂肪細胞そのものを壊す施術なので、術後のリバウンドも起こりにくい痩身法です。すぐには痩身効果を感じることができず、数週間後から少しずつ効果が現れますが、日々痩せていく姿を実感することができるでしょう。

関連する記事

シェアする