エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 金箔フェイシャルとは?クレオパトラも行った、その美肌効果や方法を解説

金箔フェイシャルとは?クレオパトラも行った、その美肌効果や方法を解説

最終更新日:

フェイシャルエステを受けたい女性

金箔フェイシャルとは

金箔フェイシャルとは、純度の高い金の持つ性質を利用して、肌に直接金を塗りこむ美容法のことをいいます。サロンによっては「金箔パック」「金箔フェイシャルトリートメント」とも呼ばれます。

金を使った美容術はエジプトのクレオパトラが行っていたという記録もあるほどです。金には高い美容効果があることが古くから知られていた証拠といっても良いでしょう。

金はすべての金属の中でも安定しており錆びることがありません。純度を高めると人体内に発生する「整体電流」によく似た微弱電流をもつことが知られており、金を肌に塗りこむとその働きにより肌の活性を整えてコラーゲンなどの肌を整える成分の生成を促す働きがあるといわれています。

主にフェイシャルエステに用いられることが多い金箔ですが、ボディにも効果があるといわれています。

金箔フェイシャルの効果・効能

それでは、金箔を肌に塗りこむことでどんな効果があるのでしょうか。

  • 金箔を肌につけることで、体内にある金と通電し、体の中からポカポカあったまる
  • 血流が改善される
  • 美白効果
  • リフトアップや小顔になる効果
  • 毛穴が小さく目立たなくなる
  • 酸化しない金の効果で、アンチエイジング効果がある
  • 金が発生させるマイナスイオンで皮膚の汚れを取る
  • マイナスイオンによりリラックス効果がある
  • 金が光を遮断する効果により、日焼け止めの作用がある
  • ボディに貼ることで、肩こりや腰痛の改善にも

このように、金箔フェイシャルは、美白にとどまらず、さまざまな効果が期待できます。

金箔フェイシャルの方法

金箔のイメージ

金箔フェイシャルは、まず最初に肌を丁寧にクレンジングして、完璧なメイクオフを行うことから始まります。肌に不純物が残っていると、金箔の効果が低下するため、徹底したクレンジングが重要になります。その後、金の吸収が良くなるように、肌をマッサージして血行を促進させて整えます。

これらの準備が終わってから、いよいよ金箔を肌に直接塗りこんでいきます。

この段階では、金箔を含んだジェル状のものを使う場合と、金箔を直接肌の上に密着させてパックする「金箔パック」を行う場合、などサロンごとに施術方法には差があるようです。

いずれの方法にしても、お肌の表面に触れた金箔が肌に働きかけてくれます。金が肌に行き渡るまでにおよそ1時間程度かかります。

金箔フェイシャルの施術は、サロンによって1回ごとの場合と、数回繰り返すメニューとなっている場合があり、コース内容はまちまちです。金を使用するため、1回当たりの施術にかかる費用は割合高めです。事前に料金体系やメニューを確認しておくと安心ですね。

金箔フェイシャルができるお店

金箔フェイシャルを受けられるのは、フェイシャルのメニューがあるエステサロンです。中には、金箔エステを専門にしているお店もあるので、探してみると良いでしょう。

大手エステサロンで金箔エステを行っているのは、例えば老舗の「たかの友梨ビューティークリニック」です。たかの友梨では、証明書つきの24金の金箔を豪華に使用しています。

エイジングケアのためのメニューで、美容液を塗った後に金箔を載せ、肌バランスを整えて行きます。その後水性クリームをのせてさらに顔全体に金箔を入れ込んでいきます。ハリがある柔らかくてもちもちの肌になれると評判です。

その他、金箔小顔エステとして展開しているのが「リリーオン」です。小顔になるためのフェイシャルコースとして、金箔パックを中心に、3Dラジオ波、ハイフ、O2などを組み合わせたメニューがあります。

金箔フェイシャルのおすすめポイント

金箔フェイシャルは、金の作用を利用して肌の内側を活性化させて、ターンオーバーの乱れや年齢肌に起こりがちな「ハリ」「うるおい」の減少を復活させる効果がとても高いことが大きなメリットです。金を肌に載せることで、金の持つマイナスイオンが肌に作用して、小じわやシミなどの年齢肌トラブルから肌を守るプラスイオンの働きを調整する力もあります。

純度の高い金は、歯科治療に使われているように、人体に対する安全性が高いことも金箔フェイシャルの優れた点といえます。

金は安定性の高い金属ですが、金箔にはわずかならが金以外の金属も使われています。金属アレルギーがある方が金箔フェイシャルを希望される場合は、事前にかかりつけ医に相談してアレルギーチェックを行い、サロン側にも金属アレルギーについて知らせたうえで、施術可能かを確認すると良いでしょう。

関連する記事

シェアする