エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > インドエステとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

インドエステとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

最終更新日:

マッサージでお腹を揉み解される女性

インドエステとは

インドエステはアヴィヤンガとも言われ、インドの古い伝統医学、アーユルヴェーダに基づくボディトリートメントの手法で行われます。インドのアーユルヴェーダは、中国の漢方と同様に世界保健機構(WHO)にも承認されている予防医学で、トリートメントを行うことで体質改善にも効果があると言われてます。

インドエステの特徴は、オイルを使ったハンドマッサージで、かなり強めな力で揉みほぐすところです。オールハンドでリンパやがんこな脂肪に働きかける手法で、しっかりと体の中の老廃物や毒素を押し流していきます。アロマオイルやハーブオイルを使用するためリラクゼーション効果もあり、ゆったりとした気分で施術を受けられます。

インドエステの効果は力強いマッサージによる脂肪の揉みほぐしとデトックス効果。ほぐした脂肪を排出しやすくするだけでなく老廃物を押し流すため、痩身の他にリンパの流れの改善によってむくみや冷えも解消できそうです。

インドエステの方法

インドエステはオールハンドのマッサージが基本です。全身にオイルをたっぷりと塗布して滑らかにリンパの流れを整えていきます。オイルが体に浸透していき、痩せやすさをサポートします。

強い圧をかけるマッサージを各部位に合わせて、リンパの流れにそって行い、脂肪やセルライトのたまった部分やコリのある部分ではそれをしっかりとほぐしていきます。そのため、最初の施術では脂肪の硬い部分などで痛みを感じることもあります。強い圧ではつらい場合などには調節してもらって程よい強さにしてもらいましょう。回数を重ねるとしっかりとほぐされて、痛みも改善されていきます。

インドエステは痛い?メリットとデメリット

オイルマッサージを受ける女性

インドエステは強い圧をかけてマッサージを行うため、メリットとデメリットがあります。

<インドエステのメリット>
・コリやむくみを取り去り、脂肪燃焼効果が高い
・蓄積した毒素や疲労物質を取ることができる
・1回からでもサイズダウンを確認できることが多い
・定期的に通うことで代謝がアップし、痩せやすい健康的な体をキープできる
・痛みを感じることもあるけれど、慣れると気持ちが良い<インドエステのデメリット>
・オールハンドで強い力で揉み出すので、かなり痛い場合がある
・リンパが詰まっている場所やセルライトが厚い箇所が痛い
・人によっては揉みかえしが起こることもある

インドエステの特徴は、強い力を使ってオールハンドで揉みほぐすところ。エステは気持ちいいというイメージを持っている方が多いかもしれませんが、インドエステは数あるエステの中でも「かなり痛い」という声が多い手法です。

しかしその痛みは、脂肪やセルライトを揉みだし、詰まっているリンパを強い力で流すため。そのため、痛いけど施術を受けた後の効果がとても出やすいといわれています。実際に1回の体験でもサイズダウンの効果を得ている方が多いようです。

強い力で揉みほぐされるのが苦手な方は、インドエステは避けておいた方が無難かもしれません。痛くても良いから即効性のマッサージが受けたいという方にはオススメです。

インドエステが受けられるサロンは、例えばハリリブールなどが有名です。ハリリブールは痩身にこだわったインドエステで、都内に複数店舗展開しています。

インドエステのおすすめポイント

インドエステの効果は痩身だけでなく、体質改善によるむくみや便秘、冷え性の解消なども期待できます。また、オイルと程よい刺激によってお肌にハリやツヤが出てきます。脂肪だけでなくコリの解消も可能なので、疲れた時やリラクゼーションが必要な時にも利用したい施術です。

気になる部分の集中的なトリートメントも可能で、パーツやせやメリハリのあるボディラインを目指す人にもおすすめ。継続的に行えば体質改善によって代謝の良い体になり、リバウンド対策にも良いでしょう。一度の施術でも代謝が上がり、たっぷりと汗をかくことができます。力強いマッサージのイタ気持ちよさと術後のスッキリとした気分で、やみつきになる人も多いようです。贅沢なオイルとハンドマッサージで、極上のひと時を味わってみましょう。

関連する記事

シェアする