エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 光痩身(リポライト)とは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

光痩身(リポライト)とは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

最終更新日:

痩身エステに通うことを決心した女性

光痩身(リポライト)とは

光痩身はエステティックサロンなどで行われている新しいタイプのボディラインケアのメニューです。光エステやリポライト、リダクション(マシーンの名前)とも呼ばれています。最新鋭のマシーンを使い、特殊な光(近赤外線)を直接やせたい部分に当てていきます。脂肪細胞そのものを溶かして排出するため、リバウンドが少ないことで注目されています。

光痩身に使われるのは特別な周波の低出力光で、アメリカなどでは衣料機関の治療に使われているという安全性の高い器具で施術を行います。皮膚の再生や活性化の効果のためにアメリカ形成学会で研究していたところ、脂肪を溶かす作用のある波長を偶然発見したという奇跡のダイエット法。メスを使ったり注射を打ったりせずに、美容外科での脂肪吸引やメソセラピーと同様の効果が得られます。

脂肪細胞を小さくする脂肪燃焼とは違い、脂肪細胞そのものを溶かしてしまうため、細胞の数が減ってやせやすく太りにくい体が出来上がります。脂肪細胞は一度増えたらそのままですが、反対に一度減ったら増加しにくいものなのです。

光痩身の方法

光痩身の方法は、低出力光を体の痩せたい部分に当てていくだけというとても簡単なもの。もちろん、日帰りの施術で仕事帰りなどでも受けることができます。

短時間でもしっかりとその部分に光を届けて、集中的に脂肪を溶かしていきます。その仕組みは脂肪細胞の細胞膜を溶かして中の細胞液を出してしまうというものです。溶けて液化した後は赤血球よりも小さな粒となって、汗や尿で排出できます。

そのため、光痩身の施術後は溶けた脂肪細胞を排出させる工夫が欲しいところ。水分を取ったり、リンパマッサージや代謝促進のメニューなどを行うとさらに効果が期待できそうです。また、施術後の暴飲暴食は脂肪細胞の肥大や分裂につながります。リバウンドしにくいとは言え、健康的な食生活は必要です。

光痩身とキャビテーションの違い

エステについて疑問を感じる女性

光痩身はメスを入れることなく脂肪を溶かすことができる「切らない脂肪吸引」です。ここで、キャビテーションとは何が違うのかと思う方も多いのではないでしょうか。

光痩身とキャビテーションの一番の違いは、脂肪を溶かすために使うのが「光」か「超音波」か、ということです。光痩身は特殊な低赤外線を使い、キャビテーションは超音波を使って、脂肪やセルライトを溶かしていきます。

新しい技術なので、一概にどちらの方が効果が高いのかということは言えません。ただ、キャビテーションを当てるときには骨伝導音のキーンという音がしますが、光痩身はそのような音がしません。もしキャビテーションのあの音が苦手という方がいたら、光痩身を検討してみるのも良いかもしれませんね。

光痩身もキャビテーションも、メスや注射を使用せず痛みも感じないため、より手軽に痩身効果を得たい方にオススメです。どちらもじんわりと施術箇所が温められている感覚はありますが、痛みはありません。

光痩身を受けたい場合は、エステやクリニックの痩身メニューで光痩身を採用している場所に通うのが一般的です。光痩身マシンには例えば「リダクション」「シルキースリム」などがあり、どのマシンを導入しているかはそのお店や院によって違います。

光痩身のおすすめポイント

光痩身のおすすめのポイントは、成果の出やすさと安全性、手軽さです。その部分の脂肪細胞だけがダイレクトに刺激を受けて溶けるため、パーツやせ効果が期待できます。お腹や太もも、ヒップラインなど、パーツを集中攻撃しても、脂肪以外の組織や肌への負担も気になりません。ガンコなセルライトにもしっかりと効果が届きます。

ほんのりと暖かい光の効果で気持ちよく、ゆったりと施術に身を任せられます。そして短時間、短期間の施術でも手軽にシェイプアップが可能です。面倒なダイエット術も厳しい食事制限もナシでシャープなボディラインを手に入れましょう。

関連する記事

シェアする