エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 光フェイシャルとは?その驚くべき美肌効果&自宅ケアの方法も解説!

光フェイシャルとは?その驚くべき美肌効果&自宅ケアの方法も解説!

最終更新日:

フェイシャルエステを受ける女性

光フェイシャルとは

光フェイシャルとは、エステティックサロンで行われている、肌に光線を当てることで美容効果を得るフェイシャルメニューのひとつです。レーザー光線を使う脱毛や、フラッシュ光線を使うシミ治療なども広い意味では光フェイシャルの一種と言えるでしょう。

「光フェイシャル」という呼び方以外に、「光エステ」「フォトフェイシャル」「フォト美顔」「IPL」などさまざまな名称でも呼ばれます。最近ではエステだけでなく自宅で使えるマシンも人気です。

エステティックサロンのメニューとしては、レーザー光線をつかう脱毛は、脱毛メニューとしてフェイシャルとは別に扱われることが多いようです。

特定の波長をもった光線を発射する機械を使い、肌に光線を照射することで皮膚の細胞を活性化させたり、色素沈着を抑制する効力を引き出したりすることができます。その結果、美白効果、しわやたるみを除去する効果、シミ除去などの効果を得ることができます。

光フェイシャルは、美容外科や美容皮膚科などの医療機関では「光線療法」と呼ばれている場合もあります。医療機関の場合は、使用できる光線の出力が大きくなるため、エステティックサロンよりも美容効果が大きい場合もあります。

光フェイシャルの効果

光フェイシャルで期待される効果は主に肌トラブルの改善や肌質改善です。効果の現れ方は人それぞれですが、次のような効果が期待できるといわれています。

  • 肌の内部に光で刺激を与え、肌質を改善する
  • 肌のコラーゲン生成能力を高める
  • 色素沈着などのトラブルの元を改善する
  • しみやくすみを薄くする
  • 毛穴、シワなどが目立たなくなる
  • 肌の乾燥を防ぐ
  • 赤みやツヤの衰え、ざらつきなどを改善する
  • 皮膚や筋膜を縮ませて、たるみを改善する

光フェイシャルの方法

顔のエステを受けて満足する女性

光フェイシャルでは、顔に特定の波長をもつ光線を照射します。1種類の光線だけを使う場合と、複数の光線を同時に照射する方法とがあり、使われる光線にも様々な種類があります。

一般的な光フェイシャルでは、ベッドに寝た姿勢で顔の部分に光線を発する端末を近づけて照射を行います。このとき、眼球に光線が当たるのを防ぐ目的で、アイマスクのような保護具を使ったり、目の周辺だけに布を当てるなどの事前の処置が行われます。また、光線の種類や施術方法によっては、照射の前後に、ジェルやローションなどを使用して効能を高めたり、アフターケアを行ったりする場合もあります。

施術自体は全般的に、非常に短時間で終わります。1回の照射時間そのものは、数秒から長くても十数秒単位で、瞬間的なものです。これを、1回の施術で何度か行い、期間をあけて再度照射する、という方法が多いです。

光フェイシャルは自宅でもできる

エステやクリニックで受けられる光フェイシャルですが、この頃は自宅で同様の効果を得られるマシンが販売されて人気を集めています。家庭用の光フェイシャル機器は、家電量販店やネット通販で手軽に購入できます。

自宅で光フェイシャルをするメリットは、自分の好きな時間にでき、何かをしながら美顔効果を得られること。そしてコストパフォーマンスが高いことでしょう。一度買ってしまえば、クリニックやエステに通い続けるよりもトータル的に安くなります。また、家族みんなで使えるのも嬉しいですね。

デメリットとしては、自分で使う場合には目に光が入らないよう最新の注意が必要ということ、またマシンによっては効果が期待できない商品もあるので選択するときに注意が必要という点があります。

光フェイシャルのおすすめポイント

光フェイシャルでは、肌に物理的な負担がかからないことから、ダウンタイムが短くて済む特徴があります。また、施術時間そのものがとても短いため、照射の準備とアフターケアまでを含めても20~30分で済み、大変手軽に行えるメリットもあります。光線の種類によっては、熱感や軽い痛みを感じる場合がありますが、それも稀で、体にかかる負担が少ないわりに、照射のあと短時間で効果が出てくるのも大きな特徴です。

定期的に照射を繰り返すことで、コラーゲンが増加し、シミそばかすが減少して肌が白くなりキメが整うなどの美肌効果が継続します。

光フェイシャルは紫外線アレルギーなどの光線に対する過敏がある場合は、利用できない場合があります。施術の前にテストはありますが、心配な場合は美容皮膚科やアフターケアの万全なサロンを選ぶと安心して利用できます。

関連する記事

シェアする