エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ハンドマッサージとは?手のツボを押すことで驚くべき効果が?

ハンドマッサージとは?手のツボを押すことで驚くべき効果が?

最終更新日:

エステでハンドマッサージを受ける女性

ハンドマッサージとは

ハンドマッサージとは、手のひらや手の甲、手指や手首を重点的に揉み解すマッサージの一種です。

マッサージというと一般的には、全身を対象としたものが多く見られます。その中で、ハンドマッサージは特に手を揉むことに特化していて、手を揉むことで全身的な良い効果をもたらすことができるものを指しています。手を揉みほぐすことで、手の周辺にあるツボを刺激し、皮下や筋肉に貯留した老廃物や余分な水分を押し出すことで健康増進効果や、美容効果を発揮するものです。

世界各国には様々なタイプのハンドマッサージがあり、それぞれの発祥地で系統的に分類されて発展しています。「○○式ハンドマッサージ」のような呼び名の物もあれば、広い意味では、手に特化したリフレクソロジーである「ハンドリフレクソロジー」も同じくハンドマッサージの一つに分類されています。

ハンドマッサージの方法

ハンドマッサージの方法は、大きく分けて「自分で自分を揉む方法」「他人に揉んでもらう方法」に分けることができます。

自分で揉む方法は片手でもう一方の手を揉む他、器具を使って揉むものも考案されています。自分で自分の手をマッサージすると、揉んでいる側の手は疲れてしまうので、高い効難しいといえます。より高い効果を期待するならば、施術者に揉んでもらう方法の方が、効果的でしょう。

揉む前は、入浴中や入浴後のように、手指を洗って清潔にし温めて行うと効果が増します。自分で揉む時はリンパの流れに沿って体の末端から中心へ向けて揉んでいくイメージで行うのが良いとされています。

オススメはネイルサロンで、ネイルのケアと一緒に行ってもらえる方法です。ネイルのケアを同時に行うことで、美しい手をキープできる上、手肌全体のコンディションを良好に保つことができて一石二鳥です。

ハンドマッサージを自宅で手軽に

また、近頃は自宅で手軽にハンドマッサージを受けられる機器も流行っています。雑貨屋さんや電気屋さんで売っているので、見たことがある方も多いのではないでしょうか。

片方の手のひらをちょうど包むような大きさの家庭用マシンは、手のひら側と手の甲側の両方から指圧できるようになっています。手を差し込むだけで、あとは自動的に揉みほぐされます。値段も1万円程度からと安く、冷え性や手のむくみが解消されると評判です。

ハンドマッサージのツボ

ハンドマッサージを自分で行う女性

自分で自分の手をマッサージする場合、またはパートナーの手をマッサージする場合、知っておきたいのがツボの場所です。全身の中でも特に手には多くのツボが集中しています。

例えば手の指。親指が右足、人差し指が右手、中指が頭、薬指が左手、小指が左足と対応しており、そこに適度な刺激を与えることで不調を改善できるといわれています。また手のひらにはそれぞれ、大腸や肝臓、胃、心臓などに効くツボがあります。

手の甲にもまた多くのツボが集中しています。例えば手の甲の真ん中には、背中に対応するツボが、指の付け根には膝や肩に対応するツボがあります。

ツボの本などがたくさん出版されているので、イラスト図解を見ながらハンドマッサージをするのがおすすめです。

ハンドマッサージのおすすめポイント

マッサージは、静脈やリンパの循環を促進する効果があります。手には全身につながる多くのツボが存在しており、手のツボを刺激することで、全身への健康増進効果が見込めます。

ハンドマッサージの1種であるハンドリフレクソロジーでは、これを「反射点」と呼んでいます。体調がすぐれない時に施術者が手に触れると、しばしば、不調を期待している手のツボ周辺が冷えて硬く凝っていることがあります。ハンドマッサージでは、こうした部位を揉む、さする、つまむ、叩くといった技法でほぐすことで、血流を改善して不調を取り除く効果があります。

ネイルサロンでもハンドマッサージを積極的に施術しているところは、ハンドマッサージ関連の有資格者が常駐しています。サロンでマッサージを希望するときは、こうした点もチェックしておくと安心です。

関連する記事

シェアする