エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 美容グアシャ(かっさ)とは?自宅でもできる中国伝統のマッサージ術の効果がすごい!

美容グアシャ(かっさ)とは?自宅でもできる中国伝統のマッサージ術の効果がすごい!

最終更新日:

エステサロンでかっさ(美容グアシャ)の施術を受ける女性

美容グアシャ(かっさ)とは

美容グアシャは、中国で生まれた漢方(中医学)の原理に基づく美容法のひとつです。別名「かっさ」とも呼ばれており、こちらの方の名前を聞いたことがあるという方ももしかしたらいるかもしれませんね。

グアシャとは中医学に基づいたマッサージ法のようなもので、漢字では「刮痧」と書きます。「刮」とは「こそぎ落とす、こそぐ」と意味し「痧」は老廃物のことを指します。施術は経絡やツボの位置を学んだ資格者によって行われます。

つまり、ツボや経絡の流れを刺激することで、老廃物を取り除いて体を整える漢方の施術と言えばよいでしょう。こうした特徴からグアシャは、「鍼を使わない鍼灸」と言われています。

水牛の角や石のかっさプレートを使い、肌をすべらせて毒素や老廃物を流していくのですが、人によっては痛みを伴うこともあります。血の流れの滞り=瘀血(おけつ)が溜まっているほど、痛みが出やすいといわれています。

また、施術後に皮膚の表面が赤くなることがあります。これは毒素が表に出てきたことによります。こちらも、血の流れが悪い人ほど出やすいといわれています。

美容グアシャ(かっさ)の効果

美容グアシャ(かっさ)には次のような効果があるといわれています。

  • 体内に滞っている気・血・水の流れを良くする
  • 老廃物や悪い血を体外に排出する
  • 疲労回復や肩こりなどを改善する
  • 冷え性や便秘を改善する
  • 小顔やリフトアップ効果
  • 脚痩せ、痩身効果
  • ヒップアップ効果

中国で古来から伝統的に行われてきたグアシャは、体のさまざまな流れを良くすることを目的としています。気・血・水の流れを良くすることで、人によってさまざまな効果を得ることが期待できます。

美容グアシャ(かっさ)の方法

かっさ(美容グアシャ)に使う石

美容グアシャは水牛の角やヒスイを原材料にして作られた専用のヘラを使って、主に顔を揉みほぐすセラピーになります。使用するヘラはいくつか種類があり、手のひらサイズの平たいものや、細くて棒状の形をしたものなどが使われています。もみほぐすときには、漢方のアロマオイルをヘラに塗って使用します。

揉み解す順番や揉みかたは、漢方の経絡(けいらく)の流れとツボの法則に基づいて決められています。ツボや経絡は刺激することで、対応する内臓の機能が高まり、その結果美容効果をもたらすとされています。

へらでこそぐようにさする、あるいはツボをヘラの先端部分で軽く突くように刺激する、などの技法が使われます。こする方向は経絡の流れに沿って、一方方向です。

施術すると、肌が内側からじんわりと温まってくるような感覚が起こります。老廃物などの「悪いもの」が貯まっていると、そこだけ赤くなることがありますが、2,3日すると自然に消えていきます。施術時間は30~40分ほどで、横になった姿勢で行われます。

美容グアシャ(かっさ)を受けるには

美容グアシャ(かっさ)の施術を受けたい場合は、痩身サロンや美容エステサロンで受けることが可能です。中には「かっさセラピー専門サロン」と謳っているリラクゼーションサロンもあります。

美容グアシャと同時に、カッピング施術を受けられるサロンも多いようです。どちらも本場中国から伝わる伝統的な施術です。

また最近では、自宅でセルフでかっさを行うこともできます。さまざまな素材で作られたかっさプレートは簡単にネットストアで購入できるので、自分でお気に入りのプレートを見つけて、好きな時にケアするのも良いですね。

美容グアシャ(かっさ)のおすすめポイント

美容グアシャは中医学の基礎理論を元に作られたもので、マッサージとツボ刺激で老廃物を流し、内臓の状態を整える効果があります。美容グアシャを利用すると、肌のターンオーバーが正常化され、老廃物の蓄積が改善されます。その結果、毛孔のひきしめ効果、美白、くすみ、しみ、むくみが解消されて、美肌効果が発揮されるしくみです。

フェイシャルのみでなく、体全体に行うと、内臓の不調が原因で起こる肌トラブルを、元から改善してくれるので、全身の健康状態が良くなる効果も期待できます。グアシャの後は体の自然治癒力も高まるため、健康増進効果が高い点も見逃せません。

漢方を基礎にしているので、個々の体質・体調に合わせた施術が受けられるのもメリットです。

関連する記事

シェアする