エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ゴマージュとは?スクラブ・ピーリングとは何が違う?その効果を解説

ゴマージュとは?スクラブ・ピーリングとは何が違う?その効果を解説

最終更新日:

フェイシャルエステを受ける女性

ゴマージュとは

ゴマージュとは、フェイシャルエステティックメニューの一つで、顔の肌に残った角質や、老廃物を除去する手法の一つです。よく似たものにフェイシャルスクラブがあります。どちらも余分な角質を除去するために、細かい粒子状の洗顔剤やクリーム・ペーストを使用して、肌の表面をマッサージする点は共通しています。よく似て見えるので、混同されていることも多いようです。美容家によっては両者を区別なく利用する場合もあるようです。

名称の上では、スクラブは英語由来の名前で「ゴシゴシとこすって洗う、汚れを落とす」という意味。これに対してゴマージュは、「削除、消去」を意味するフランス語が語源になっています。

ピーリング洗顔もまた少し似ていますが、ゴマージュとスクラブ、ピーリングをあえて分類するとすると、ゴマージュは肌に塗ってなでるように優しく擦って洗い流すものといえるでしょう。

ゴマージュの効果

ゴマージュの効果の現れ方には個人差がありますが、次のようなことが挙げられます。

  • 肌表面にある古い角質を剥がすことができる
  • 肌に透明感がよみがえる
  • 肌色がワントーン明るくなる
  • 肌のターンオーバーを正常に戻せる
  • キメ細かく、ざらつきのない肌になる
  • 毛穴の角栓汚れを落とす
  • 小鼻などの黒ずみを改善する
  • 古い皮脂や角質を取ることで、肌が柔らかくなる
  • 化粧水などが浸透しやすくなる
  • くすみやニキビ跡を改善する

ゴマージュの方法

エステでフェイシャルを受けて喜ぶ女性

ゴマージュの方法は「ゴマージュ洗顔剤」「ゴマージュクリーム」の名前で呼ばれる、クリームやとろりとした乳液状のものを顔に塗り伸ばして、優しくマッサージを行います。くるくると円を描くように肌の表面を優しくマッサージしていくうちに、余分な角質がポロポロ剥がれてきます
最後に、肌に残ったゴマージュ剤を洗い流すことで、老廃物のクリアオフをします。

ゴマージュではハーブや植物の種子を使うのに対して、スクラブではもっと様々な素材が使われる点が異なっています。この、使われる素材の違いは、そのまま使用感の違いになって現れます。

スクラブでは角質層だけでなく、毛穴の奥に入り込んだ汚れも一緒に取り除くのに対して、ゴマージュでは天然素材を使ったマッサージで、肌表面の余分な角質を、消しゴムをかけるように取り除きます。ゴマージュを行うと、角質層のカスがポロポロと消しゴムカスのように剥がれ落ちてきます。

ゴマージュは肌に負担をかけないために、多くても1週間に1回程度行うのがよく、短い間隔で何度も行うのは逆効果になるおそれがあります。

ゴマージュは自宅でもできる

ゴマージュはエステサロンで受けられるメニューですが、最近では市販品のゴマージュも多く販売されているので、それを買えば自分でフェイシャルケアを行うことも可能です。

ドラッグストアやネット通販などで手軽に購入できます。成分などをよく確認したうえで、自分の肌にあうゴマージュ商品を選んでみましょう。

サロンでゴマージュを受ける場合は、美肌効果のほかにリラクゼーション効果もあるので、自分へのご褒美にしたい方は、サロンで熟練したスタッフさんの施術を受けるのもオススメです。

ゴマージュのおすすめポイント

ゴマージュは肌のごわつきや、角質が残ることで起こる「くすみ」を除去するのに効果的な方法です。角質が肌に残ってしまうのは、ターンオーバーの乱れが最大の原因であり、年齢肌に起こりやすいトラブルです。ピーリングやスクラブなども同じような働きがありますが、ゴマージュは使われる素材の性質から、穏やかな効果が起こり、肌を傷めにくいメリットがあります。

ゴマージュを行った後は、肌のキメが整い、柔らかさや透明感が回復します。週間的にスペシャルケアとして行うと、肌の代謝を整えてアンチエイジング効果も期待できます。ゴマージュを行うと、肌の感触がもちもちと柔らかくなるのに感激される方も多いようです。

ピーリングやスクラブと併用してしまうと、肌に大きな負担がかかってしまう恐れがあります。これらのケアは同時に行わないようにする注意も必要になります。

関連する記事

シェアする