エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ゲルマニウム温浴とは?1回でも効果がすごい温浴法の効能と副作用を徹底解説!

ゲルマニウム温浴とは?1回でも効果がすごい温浴法の効能と副作用を徹底解説!

最終更新日:

ゲルマニウム温浴の機械

ゲルマニウム温浴とは

ゲルマニウム温浴は、肌から浸透したゲルマニウムの成分のチカラで、体を温めて老廃物の排出を促すという美容、健康に良いデトックストリートメントです。部分浴のため、心臓や肺など体の負担や疲れなどが出にくく高齢者の方でも安心して利用できます。

体の負担はないのに、ゲルマニウム温浴で得られる代謝のチカラは20分の温浴で2時間分のトレーニングにも匹敵するほど。たっぷりと汗をかくことができて、普段汗をかかない人や汗腺が弱くなっていて汗をかきにくい人も心地よいすっきり感を味わえそうです。

大量の汗のデトックスによって老廃物を排出し、体の代謝と循環が良くなり脂肪の燃焼も高まります。脂肪を燃焼しやすい体になることでメタボ予防にもなりそうです。美容効果としても、体内循環の向上によって肌への栄養分の補給などが良くなり新陳代謝アップでアンチエイジング効果が期待できます。

ゲルマニウム温浴にはさまざまな効能・効果が

ゲルマニウム温浴の効能は、主に身体を温める温浴効果です。1回のゲルマニウム温浴で、エアロビクス約2時間分に相当する運動量(約600cal)を消費することが可能だといわれています。体脂肪率も平均2~5%落ちます。

有機ゲルマニウムには、人間の体内に酸素をたくさん作りだす性質があるため、全身すみずみに至るまで酸素を運び、血液を浄化することができます。それが新陳代謝の活性化に繋がります。また、免疫力を高める効果も期待できます。

さらにデトックス効果も期待できます。有機ゲルマニウムは体内に長く残留できないため、数日で体外に排泄されるのですが、そのときに老廃物や体に不要な有害物を一緒に排出してくれるのです。

このような効果から、健康や美容面においてすぐれた効果が期待できる温浴方法です。

副作用はある?

ゲルマニウム温浴は全身浴ではなく、手足だけを温浴する方法なので、お子さまから年配の方まで幅広い世代の方々が利用できる温浴法です。しかし、まれに下痢や微熱、患部が痛むなどの症状を感じる方がいます。

これは好転反応や瞑眩反応といわれるもので、悪い状態から健康を取り戻すときに見られる転換期症状です。漢方薬を飲んだときに一時的に症状が悪くなるのと同じ反応です。

有機ゲルマニウムに毒性がないことは各機関の調査によって示されていますが、どの健康法も人それぞれ相性があるので、合わない方はただちに施術を終了するようにしましょう。

ゲルマニウム温浴の方法

温浴をに行って体が温まった女性

ゲルマニウム温浴の方法は、手足をゲルマニウムの成分が溶けたバスの中に入れておくだけという簡単なものです。15分から20分程度手と足を入れているだけで、驚く程の発汗が始まります。

ゲルマニウムは電気を通す性質によってマイナスイオンや遠赤外線を放出し、体内のさまざな成分と結びついて体の細胞の活性化と老廃物の運搬を行います。ゲルマニウムは手足の肌から体内に浸透して全身をめぐります。手足の末梢神経や毛細血管から体中にゲルマニウム温浴の効果が広がって行き、手足だけの部分浴なのに全身にくまなく効果をもたらします。

ゲルマニウム温浴の後はたくさん汗をかいているので、失った水分と電解質の補給を忘れずに行います。サロンでは汗をかいた後のケアもできるので、心身ともにすっきりとした気分で帰れそうです。

ゲルマニウム温浴のおすすめポイント

ゲルマニウム温浴は、短時間でもすっきりとデトックスができるため、忙しい人のトリートメントとして向いています。日頃の疲れやストレスで肩こりや腰痛があったり、肌荒れしている時にも、気軽にサロンに立ち寄ってゲルマニウム温浴を楽しむことでリフレッシュできそうです。

ゲルマニウム温浴はそのデトックス効果と発汗作用によって、便秘やむくみ、女性に多い冷え性などを改善
することも期待できます。生活環境や疲れによって体内に増えた老廃物、化学物質を汗・尿・便と一緒に排出して、体の中からきれいになりましょう。

関連する記事

シェアする