エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 岩盤浴とは?最高のデトックスと呼ばれるその効果や方法を徹底解説

岩盤浴とは?最高のデトックスと呼ばれるその効果や方法を徹底解説

最終更新日:

岩盤浴のイメージ

岩盤浴とは

岩盤浴は、天然の鉱物の上に横たわって、そこから得る温浴効果によって気持ちよく汗をかくことができるリラクゼーションです。身体を温めて血液の循環をよくすることで、デトックス効果と免疫力アップの効果が得られます。

岩盤浴では、通常の入浴のように体表だけが温かくなるのではなく、身体の奥からしっかりと温めることができるため身体に溜まった老廃物や毒素を排出することができます。じわじわと体温を上げていき、全身から驚く程の汗が出るため、すっきりとした気分が味わえます。

老廃物の排出と汗をかくことで身体の循環がよくなり、新陳代謝が高くなります。こうすることで痩せやすい身体に変化していき、ダイエット効果も期待できます。また、普段使っていなかった汗腺が開き、毛穴の汚れが洗い流されて美肌にも効果が得られそうです。

岩盤浴の効果

岩盤浴の最大の利点は、たくさん汗をかくことで得られるデトックス効果です。40℃程度の岩盤の上に横たわり、高い湿度の蒸し暑い室内にいることで、普段ならば出ることのないような大量の汗が出て、老廃物や身体に不要な物がどんどんと排出されます。

サウナに入った時など暑くてかく汗と違い、岩盤浴の汗は皮脂腺から出るため、さらさらとした汗です。デトックスするには、この皮脂腺から汗を出す必要があるといわれています。

皮脂腺から汗をかくためには、30kmのマラソンや、2時間のエクササイズなどハードな運動が必要ですが、岩盤浴なら短時間で効率的に皮脂腺から汗をかけるのが人気のヒミツなんです。

岩盤浴の方法

エステの施術を受ける女性

岩盤浴は天然の鉱物で出来たベッドの上で横たわり、ジッとしているだけで効果がありますが、高い発汗作用があるため、水分補給やインターバルなど安全のために適切に行うことが大切です。お湯を使わない入浴ですが、無理のない範囲で行わなければ身体に負担をかけてしまいます。

岩盤浴のインターバルは20分の入浴と10分の休憩が基本です。入浴中は仰向けとうつ伏せを10分ずつ行います。このセットを数回繰り返して汗をかいていきます。水分補給は入浴の前と入浴中にたっぷりと行います。汗をかいた分はしっかりと補給したいものです。

岩盤浴は定期的に通うことで、体温を維持していくことができます。週に数回通うことで、痩せやすい身体の環境を維持し続けることができ、老廃物を溜めることなく美しい身体を作ることができるでしょう。

岩盤浴を受けられる場所は

岩盤浴は一時期とてもブームになり、多くの人が利用するため、受けられる施設はたくさんあります。スパや温泉がメインとなってくるでしょう。

最近ではカップルで岩盤浴を楽しめる施設も増え、デートにこうした施設を利用する男女も多いようです。

例えば東京都内であれば、岩盤浴専門施設も多数あります。目黒にある「ヒーリングスパ・ストーンレッチ」、表参道近くにある「kajaSPA 神宮前本店」など、大人の落ち着いた雰囲気の岩盤浴施設も人気です。

岩盤浴のおすすめポイント

岩盤浴は、汗をたっぷりとかくため、一時的に体温を落とすことができますが、その体重の減少自体は目的ではありません。身体を温めて体温を上げて、汗をかくことで老廃物を排出しやすくすることが大切です。そのため、汗をかいた分は水分を取ることで戻っても問題ありません。

体温が上がることで、基礎代謝というエネルギー燃焼の機能が高くなり、何もしなくても脂肪を燃やしやすくなります。また、体温が上がることで免疫力が強くなり、健康にも良い影響を与えます。老廃物を排出することで、むくみを解消して血流を改善し、体内の循環を良くしてくれます。

岩盤浴で身体の機能を整えることで、健康的で活発な身体の働きを取り戻すことができます。平均40度の岩盤浴は体にも負担が少なく、運動が苦手な人でも効果的に汗をかくチャンスを得られます。運動不足で代謝が落ちて身体がだるくなったなどの不調の解消にも役立つでしょう。

関連する記事

シェアする