エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > フットバスとは足の温浴セラピーのこと!​自宅用フットバスを選ぶポイントも解説!

フットバスとは足の温浴セラピーのこと!​自宅用フットバスを選ぶポイントも解説!

最終更新日:

足を温浴するフットバス

フットバスとは

フットバスとはその名の通り、足を温めるために特化した小さな浴槽のことです。主に、足湯や岩盤足浴などに使われます。

手や足の抹消部分は血行不良となりやすく、冷え性やむくみなどを起こしやすい部分です。そんなつらい手足の状態は、温めて改善することができます。フットバスは足だけを温める部分浴で、「足湯」とも言われて日本でも古くから温泉などで見かけられるものです。これを利用して、冷えを解消して美容と健康に生かしましょう。

最近では温泉やサロンなどの施設以外に、自宅で手軽に楽しめるフットバスも人気で、マッサージ機能などが付いている電子機器もあります。

フットバスは、足元から末梢神経と毛細血管を温めることで循環を良くし、全身の血管を通して体を温めることができます。そのため、部分浴とはいえ効果は全身に及び、体がポカポカしてきたり全身にしっとりと汗をかくことになります。

立ち仕事の足のむくみや慢性的な末端冷え性などだけでなく、全身の冷えを解消して基礎代謝をアップする効果も期待できるでしょう。普通のお風呂(全身浴)と比較して体の負担も入浴にかかる手間も少ないことも助かります。

フットバスの方法

施術に使うアロマオイル

フットバスの使い方は、とても簡単です。大きめのバケツやタライなどがあればそこにお湯を張ることで、自宅でも簡単に利用できます。アロマオイルを使ったりすることで自分だけのリラックス効果を得ることも可能です。

注意点はお湯を冷まさないようにすることと、アロマなどを使う場合には適量に留めることです。アロマオイルはお湯と混ざり合わないため、肌の一部分のみに集中的に触れることになります。そのため、刺激にならない量を守ることが必要です。

お湯の温度調節やアロマオイルの注意が難しい、面倒くさいという人は、サロンのフットバスを利用するのが手軽です。エステサロンのフットバスの良いところは、自分でなにもしないでリラックス効果が得られるだけではありません。フットバスの後の温まった状態で他の施術を行うことで相乗効果が期待できるのです。

フットバスは自宅でも楽しめる

温泉施設にある足湯や、サロンのフットバスも人気ですが、最近はネット通販などでフットバス機器を買って自宅で好きなタイミングでフットバスを楽しむ方が増えています

フットバスを選ぶときのポイントは次のような点です。

  • お湯がたっぷり入るサイズを選ぶ
  • 作動音が静かなものを選ぶ
  • 掃除やメンテナンスがしやすいものを選ぶ
  • その他、自分に合った機能がついているものを選ぶ

ひとくちにフットバスと言ってもさまざまなものがありますが、足全体をしっかりと温めるには、できるだけしっかり足が浸かる大きさが必要です。

最近はバイブレーションやリラクゼーション機能が付いているフットバスも増えていますが、リラックスタイムを楽しむために、できるだけ振動や作動音がうるさくないものを選びましょう。

そして意外と大切なのが、掃除やメンテナンスのしやすさです。重くてお湯が捨てづらいものは、使い勝手が悪く、そのうちあまり使わなくなってしまうかもしれませんよね。排水ができるタイプが便利です。また、軽さや素材もチェックしましょう。

最後に、マッサージ機能や加熱・保温機能などの付加機能も要チェックです。自分がフットバスで何をしたいか考えて、必要な機能を選びましょう。

フットバスのおすすめポイント

フットバスの良いところは、冷えやすい足元を温めることで血行不良を改善できるという点です。足のふくらはぎは第二の心臓と呼ばれており、ここの血行が悪くなると下半身のむくみや冷えにつながります。心臓から遠く重力の影響もあって、下半身は血行不良のリスクが大きい部分です。そのため、ふくらはぎの血行を促すフットバスはとても重要な役割を果たすこととなります。

足元の温かさによるリラックスと血行促進の二つの効果を持つフットバスは心と体を温めて癒しを与えてくれます。短時間でもリラックスできるので、疲れが溜まってきたらぜひ取り入れたいものです。

関連する記事

シェアする