エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > フィトエピラシオンとは?天然由来の脱毛方法の効果やメリットを解説

フィトエピラシオンとは?天然由来の脱毛方法の効果やメリットを解説

最終更新日:

脱毛クリームを塗る女性

フィトエピラシオンとは

フィトエピラシオンとは、フランス生まれの脱毛方法であり、植物脱毛とも呼ばれていますフランスに古くから伝わる自然派の脱毛で、それをアレンジした脱毛剤(ワックスのようなもの)が現代では使われています。

フィトエピラシオンの脱毛は、脱毛剤から施術後のトリートメントまでトータルで植物性にこだわり、肌をいたわり美容成分を浸透させながら脱毛を行うことができます。そのため、肌の刺激に弱いデリケートな敏感肌の人にも安心です。

フィトエピラシオンはワックス脱毛のような手法を持っていますが、ワックスのような熱の刺激を与えずに行うことができます。また、ムダ毛と一緒に古い角質を落として肌をキレイにする効果も持っています。

フィトエピラシオンで使う脱毛剤

フィトエピラシオンで使われる脱毛剤は、イメージとして近いのはワックス脱毛剤のようなものです。ハチミツや樹脂など天然植物由来の成分だけで作られている脱毛剤を肌に塗って脱毛するので、レーザーや電気などの機器を一切使わずに手軽に脱毛が可能です。

また、脱毛前に使うジェルも天然成分のものを使います。ペパーミントのエッセンスを含んだジェルで肌を冷やしたあと、脱毛剤を肌に塗り、剥がすときにムダ毛をからめとるように脱毛していきます。

熱を加えるワックス脱毛と違い、フィトエピラシオンでは常温の脱毛剤を使うため、熱によるダメージの心配がありません

フィトエピラシオンの方法

脱毛してキレイになった脚

フィトエピラシオンを行う場合には、ひとつだけ注意があります。それは、絡めとって脱毛するためにはある程度のムダ毛の長さが必要なため、施術前にはカミソリなどで毛を剃らないようにすることです。毎回毛の処理をしなければいけない他の脱毛に比べると楽ですが、処理をしてしまった場合には脱毛しにくくなるため、注意が必要です。

フィトエピラシオンでは自然な状態のムダ毛を優しく絡め取って抜き取ります。脱毛剤として使うのは、はちみつや樹脂などの天然植物由来の成分で、肌のトリートメントと脱毛が同時にできます。はちみつには殺菌作用や肌に良いビタミン、ミネラルなどが含まれており、肌トラブルを防ぎ美容効果も満点です。

脱毛剤を塗布してそれを剥がす時に自然にムダ毛を除毛しますが、痛みなどの刺激はほとんどありません。また、何度か繰り返し施術を受けることでムダ毛が薄くなり、目立たなくなっていきます。

フィトエピラシオンを受けるには

フィトエピラシオン脱毛を受けるには、この脱毛方法を採用しているサロンを見つけることです。フィトエピラシオンまたは植物脱毛などというメニューで展開しているサロンが多いようです。

脱毛専門サロンではなく、リフレクソロジー・痩身など全般的なエステメニューがあるサロンの中に、フィトエピラシオンを取り入れていることが多いでしょう。

ワックス脱毛の分類の中で「植物脱毛(フィトエピラシオン)」と定義しているお店もあり、呼ばれ方はさまざまなのでご注意ください。

ひとくちに脱毛といってもさまざまな脱毛方法が存在しているので、それぞれの特徴やメリット・デメリットを把握したうえで脱毛方法を決めるのがおすすめです。

フィトエピラシオンのおすすめポイント

フィトエピラシオンの施術は、天然の植物由来の優しい効果が魅力です。脱毛だけでなく、その後のケアにもペパーミントのエッセンスのジェルを使います。ペパーミントの成分が自然に肌を冷やして快適です。

マシーンによる脱毛の痛みや自己ケアによる肌への負担などが気になる人にも、無理なく行えます。肌を傷つけることなく脱毛できるため、埋没毛などのリスクも抑えられます。

デリケートな敏感肌にも肌に刺激を与えることなく、優しい成分が肌を整えつつ脱毛できます。古い角質によって肌のゴワつきや肌荒れが気になる場合にも美容成分と角質除去の作用が効果的です。肌を傷つけるリスクのある脱毛ではなく、フィトエピラシオンの肌を向上させる脱毛で美肌を作りましょう。

関連する記事

シェアする