エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ファンゴセラピー(温泉泥療法)とは?​その驚くべき効果と受けられる施設は?

ファンゴセラピー(温泉泥療法)とは?​その驚くべき効果と受けられる施設は?

最終更新日:

泥のエステを受ける女性

ファンゴセラピーとは

ファンゴセラピーとは、ヨーロッパから来た「泥を使った温熱療法」のことを指し、温泉の成分を含んだ泥を使って行う血行改善の施術です。ファンゴとはイタリアのスパ用語で「泥」を示します。ファンゴセラピーの泥は、温泉を高濃度で染みこませた天然鉱物を数種類組み合わせたものを使います。天然鉱物にはミネラル分が豊富です。

ファンゴセラピーでは泥の持つ保温の力と温泉の成分による効果で、血流をアップさせて老廃物や化学物質などを押し流すトリートメントを行います。痛みの元となる化学物質を取り除くことで、辛い関節痛や肩こり、腰痛などにも効果が期待できます。

ヨーロッパの温泉療法は医学的見地からも認められており、イタリアではファンゴセラピーは公的保険の適用ともなる扱いです。また、同じくヨーロッパのタラソテラピーの一種として海泥を使ったファンゴセラピーもあります。

ファンゴセラピーの効果

イタリアのファンゴセラピーは、温泉の効能をより効率的に取り入れられる施術として知られています。イタリアでは代替医療として本格的に、治療としてファンゴセラピーが取り入れられています。公的保険も適用されているほどです。

効果には個人差がありますが、次のような効果が期待できると言われています。

  • 骨粗しょう症やリウマチ、関節炎、皮膚疾患に効果がある
  • 血行促進や発汗を促して、デトックス効果がある
  • 新陳代謝が良くなり、痛みのもとを取り除く
  • 関節や筋肉のこわばりを解く
  • 血行不良による痛みを取り除く
  • アンチエイジングの効果がある
  • 冷え性やストレスを改善する

ファンゴセラピーの方法

エステに使う泥
ファンゴセラピーは、関節を中心とした部分にファンゴ(温泉泥)を塗布して温泉と泥の成分と温熱効果を深く体に浸透させて癒します。求める効果や痛みの具合を確認するため、事前にセラピストによるカウンセリングと施術や注意点の説明があります。

ファンゴの塗布の前には足湯や温泉浴を行い、新陳代謝を高める下地を作っておきます。こうすることでファンゴの成分と温熱の浸透力が高まるのです。背中と体の各関節を中心にファンゴを塗ったら温泉と泥の成分を吸着、浸透させます。

関節の中に溜まった老廃物や化学物質は痛みやコリ、血行を阻害する元となります。これらを温めて押し流すことで血行を良くし、不快症状を解消するのがファンゴの役目です。十分に温泉効果を得たら最後は泥を洗い流して終了します。

ファンゴセラピーを受けられる施設

良質の泥を使ったセラピーを受けられる施設は、日本ではまだあまり数がありません。ファンゴセラピーを受けられる施設として有名なのは、例えば箱根の強羅温泉にある「箱根強羅温泉 瑞の香り」という温泉旅館。「瑞の香り」では、温泉泥の開発から行っている、イタリアの会社直営の旅館なので、日本にいながらにして本場のファンゴセラピーを受けることが可能です。

箱根の大涌谷の温泉蒸気から熟成した温泉水を使い、ファンゴ(熟成温泉泥)を作っています。

その他、同じく箱根にある湯河原温泉「こごめの湯ファンゴハウス」、石川県にある和倉温泉の「大観荘」、富山県にある庄川温泉の「三楽園」でも、イタリア本場のファンゴセラピーを受けることができます。

ファンゴセラピーのおすすめポイント

ファンゴセラピーに適している人は、慢性的な肩こりや腰痛、関節痛などの痛みを抱えている人です。また、血行不良によって冷えが慢性化した人も良い効果が得られるでしょう。温泉泥の高い保温力によって大変心地よい施術ですので、リラクセーション目的で楽しむこともできるでしょう。

定期的に回数を重ねると効果は更に高くなりますが、一度の施術でも血行促進と新陳代謝の力が回復し、リフレッシュできます。温泉で全身浴をするよりも高い効果が得られるようです。

血行不良が解消されることで新陳代謝も高くなり、美肌やダイエットにも良い影響を与えます。体が温まることで免疫力も上がります。痛みだけでなく美容効果も病気予防もできるため、老若男女関係なくさまざまな目的で利用できそうです。

関連する記事

シェアする