エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > EMSとは?ラクして筋肉を鍛えられるマシンの効果や使い方を解説

EMSとは?ラクして筋肉を鍛えられるマシンの効果や使い方を解説

最終更新日:

痩身サロンに通ってくびれができた女性

EMSとは

EMSは、電気信号を送ることによって筋肉に刺激を与えて収縮させる筋肉トレーニングのマシーンのことです。パットや幅ひろのベルトなどの出力元から電気信号が送られてきて、それが筋肉に「動け」という信号として伝わります。

「シックスパッド」や「スレンダートーン」などの家庭用EMSマシンが少し前にブームとなり一般にも広く知られることとなったので、ご存知の方も多いかもしれません。自発的に運動しなくてもラクして筋肉を鍛えられるので、痩身エステサロンでも人気のメニューです。

EMSは筋肉トレーニングマシーンと言いましたが、家庭用マシンでは、体を実際に動かすトレーニングほどの強い効果は期待できません。自宅などで使えるEMSマシーンは安全性のために出力が限られており、大きな負荷をかけられないのです。

とはいえ、EMSは効果がないのかと言うとそうではありません。EMSの効果が出やすい筋肉もあります。EMSでは、普段の筋トレで刺激を与えることが難しい筋肉に対して使うと効果的です。普段使っていないため、影響が大きく、鍛えきれない部分の補助としては十分な効果があります。

また、痩身エステサロンなどで使うEMS機器は自宅用よりも性能が良く、出力の強度が強かったり、周波の種類が選べたり、一度に行える範囲が広かったり…という利点があります。

EMSのマシンや使い方・方法

EMSマシンの使い方を、痩身エステと自宅用に分けて説明していきます。

痩身エステ編

エステの施術を受ける女性

痩身エステサロンや美容サロンなどでEMSのマシンを使う場合は、施術ベッドに横になるだけで気になる部位の筋肉を鍛えることができます

マッサージを受けるのと同じようにベッドに横になり、スタッフさんがEMSマシンを体に取り付けてくれます。マシンをオンにすると自動的に筋肉がピリピリと動くのを感じられるでしょう。

高い効果を得るためには、ドクッドクっとしっかりと筋肉が動いているのを確認するのが良いですが、慣れないうちは疲れてしまうので、強さを調節してもらうようにすると良いですね。

何度も通ううちに筋肉が発達し、より強めの筋肉運動に耐えられるようになるでしょう。

自宅編

EMSを効果的に筋肉トレーニングに利用するには、普段鍛えられていない筋肉やたるんでいる部分に集中的に使うことが良いでしょう。特に筋トレを始めたばかりの初心者には、鍛えきれない筋肉がたくさんあります。お腹の前の腹筋は鍛えられても、脇腹にある外腹斜筋などはおろそかになったりするのです。こうした鍛え足りない筋肉を探して刺激を与えることで、スキなく鍛えることができます。

EMSのマシーンにはいろいろな形のものがありますが、こういったピンポイントな刺激を与えやすいのは、大小のパットが付属しているタイプのマシーンです。たるみが気になる部分に貼り付けておくだけで効果があります。ベルト型のものは刺激を与える部位が分かりにくい人におすすめです。

自宅編~フェイシャル

自宅向けのEMS商品の中には、顔に使えるいわゆる美顔器もあります。

フェイシャルEMSマシンは顔の筋肉を鍛え、簡単に顔のエクササイズやリフトアップができます。皮膚のたるみやほうれい線が気になっている方におすすめです。

顔に当てるだけのハンディタイプや、耳にかけて固定するタイプなどがあります。

EMSのおすすめポイント

EMSのおすすめポイントは、ずばり「楽して筋肉トレーニングができる」ということです。座ってテレビを見たり、家で家事をこなしながらでも行うことができます。また、怪我をしていて十分にカラダを動かせない人のトレーニングとしても安全で効果的です。

EMSの筋肉トレーニングで普段使っていない部分の筋肉を鍛えることで、ダイエット効果も期待できます。人間の体の基礎代謝は筋肉量が多い方が多くなります。くまなく筋肉を鍛えることで、基礎代謝が上がり、やせやすい体ができるのです。

自分で筋トレやダイエットを行うことが面倒な人でも、マシーンの力で勝手に筋肉を動かしてくれるEMS。自主的なトレーニングに比べたら威力が弱いこともありますが、効果的な方法をつかめば意外と多くの恩恵を得ることができます。

関連する記事

シェアする