エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > デッドシー・セラピーとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

デッドシー・セラピーとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

最終更新日:

エステで泥パックを受ける女性

デッドシー・セラピーは、死海の成分を使ったエステメニュー

デッドシー・セラピーとはイスラエルにある「死海(デッドシー)」の泥や海水を使ったタラソテラピー(海洋療法)です。通常の海の成分とは違い、世界でも類を見ないほどミネラル分が豊富なデッドシーによって、タラソテラピーの効果も高まりそうです。

デッドシー・セラピーでは美肌やデトックス効果、リラクゼーションなどに効果が期待できます。デッドシーの高い塩分量による比重の重さによって身体がフワフワと浮き、不思議な浮遊感を楽しむことができるでしょう。まさに死海で海水に浮いているような、ゆったりとした気分になれそうです。

デッドシーのミネラル分は濃度が高く、浸透圧による吸収も非常に良いため、体内のイオンバランスを整えて老廃物の排出や身体の新陳代謝を促します。代謝アップによってダイエット効果も見込めそうです。

デッドシー・セラピーを受ける方法や進め方

死海の写真

デッドシー・セラピーでは、ミネラル豊富な死海の泥を使ったパックや海水をスパとして利用することで美容やリラクセーションのためのトリートメントを行います。デッドシー・セラピーで使うのは、もちろん死海の成分です。デッドシーはイスラエルとヨルダンの間にある湖で、海水とは違う成分が特徴となります。

一般の海水の10倍以上の塩分濃度と30倍とも言われる豊富なミネラル分を持ち、マグネシウムやカリウムを多く含んでいます。高い浸透力を活かして肌に直接浸透させることで、体の中から調子を整えることができます。

デッドシースパではフワフワとした浮遊感を楽しみながら、じっくりとミネラルを吸収させていきます。独特な浮遊感とミネラルバランスが整うことによってリラクゼーション効果が高まり、心身の疲れが解消されます。さらに泥を使ったパックでデッドシーの栄養分をしっかりと浸透させて、肌への美容効果を高めます。

デッドシー・セラピーはどこで受けられる?

デッドシー・セラピーを受けたいと思ったとき、どこに行けば施術を受けることができるのでしょうか?死海の力を借りたこのデッドシー・セラピーですが、まだ国内でメニューとして提供しているエステサロンは少ないようです。

デッドシー・セラピーをメニューとして掲げているエステは、例えば東京の池袋にある「Blanc Emu(ブランエミュ)」や、名古屋の「Healing Spa Soil」、岡山の「ビ・ファセット」などがあります。

デッドシー・セラピーの効能や効果

死海の泥や海水を使ったデッドシー・セラピーを受けると、次のような効能や効果を実感できるといわれています。

  • 身体を内側から温めるため、新陳代謝が上がる
  • 体温を上げ、疲労回復やダイエットにも効果的
  • 老廃物を排出するデトックス効果
  • 身体が軽くなり、疲れが取れる
  • 便通が良くなる
  • 新陳代謝が上がり、体の平熱が上がる
  • 汗をかきやすくなる
  • むくみやセルライトを排出し、痩身効果も

もちろん効果の感じ方は人それぞれですが、死海のパワーで体が温まる効果があるため、さまざまな悩み解消につながるようです。

痩身や美肌、デトックス、疲労回復のほか、新陳代謝を上げて冷え性を直したい方などにもおすすめです。

デッドシー・セラピーのおすすめポイント

デッドシー・セラピーではミネラルの浸透で、身体のイオンバランスを整えて、さまざまな効果を得られます。男女関わらず利用効果は高く、美容やリフレッシュなどそれぞれの求める効果を実感できそうです。

美容効果では、新陳代謝と老廃物の排出によって美肌やダイエットに効果的です。セルライト対策にも有効で、脂肪や老廃物などをしっかりと排出します。発汗作用が高いため、すっきりとした気分が味わえます。

老廃物が流されるため、血流などの循環が良くなり、肌への栄養分の供給も改善されるでしょう。角質をなめらかにし、お肌のキメを整える作用もあります。また、泥パックによる毛穴汚れの除去や殺菌作用によってニキビ予防にもなります。

関連する記事

シェアする