エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > 生コラーゲンパックとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説

生コラーゲンパックとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説

最終更新日:

フェイシャルエステを受ける女性

生コラーゲンパックとは

生コラーゲンパックとは、その名の通り「生コラーゲン」がふんだんに入った美容液で顔をパックするエステメニューのことです。

中でも、イオン導入で肌の深部まで生コラーゲンを浸透させる、ザ・フェースの「FAITH生コラーゲンパック」が有名です。

ビタミンC配糖体を配合している生コラーゲンをたっぷりと角質層内に染みこませることで、肌のハリや弾力がアップしたり、乾燥による小じわが目立たなくなったりする効果が期待できます。

さらにはリフトアップ効果があり、顔がひとまわり小さくなるという声も。

保水力が高いパックなので、保湿効果が格段に優れたパックだといわれています。もちろんコラーゲンなので肌がプルプルになりますよ。

生コラーゲンとは、加熱処理していないコラーゲンのこと

昔から美容に不可欠のコラーゲンですが、「生コラーゲン」は加熱処理された一般的なコラーゲンの約2倍もの保湿力・保水力を誇ります。

通常の化粧品に使われているコラーゲンは、加熱する過程で三重らせん構造が崩れてしまいます。一方、生コラーゲンはその三重らせん構造が保たれたままです。

体内にあるコラーゲンのうち、皮膚に水分を維持しハリを与えているのが、この三重らせん構造の特徴なのです。そのため、コラーゲンよりもたっぷりの水分をつかまえ、保湿することができるのです。

FAITH生コラーゲンは革新的な技術

生コラーゲンパックの中でも、塗っただけで肌に入って肌の一部になる「FAITH(フェース)生コラーゲン」が特に有名です。

通常は塗っただけでは浸透していかないコラーゲンですが、ナノカプセルに生コラーゲンを巻き付けることにより、角質層にしっかり浸透させることが可能です。これは世界で初めての画期的な技術です。

これにより、加水分解コラーゲンの約600倍の高い保水力を実現しています。

さらにマシンを使って肌の真皮まで生コラーゲンを届けることにより、効果はさらに高まります。

エステメニューのほか、家庭用シートマスクもあり

エステの方がより肌の奥まで生コラーゲンを浸透させることができますが、家庭用の簡易的なシートマスクも市販されています。

効果はエステの方が勝っていますが、気軽に生コラーゲンパックを試したい方には最適といえるでしょう。

その他、生コラーゲン美容液を買って、自分で顔にパックする方法もあります。

生コラーゲンパックの効果

フェイシャルエステで美肌になった女性

生コラーゲンパックの効果について説明していきます。

生コラーゲンパックにはこんな効果がある!

  1. ハリや透明感のあるキレイな肌になる
  2. 肌がワントーン明るくなる
  3. プルプル感触のもちもち肌になる
  4. 肌が柔らかくなる
  5. むくみが解消される
  6. マッサージと併用することで小顔効果もある

ネットやバラエティショップなどで購入できる生コラーゲンパックはもちろんですが、エステで機械を使ってさらに肌の奥まで生コラーゲンを届けると、かなりの即効性が感じられることでしょう。

またエステティシャンの熟練した技術で、肌の汚れや古い角質をきちんと除去したあとに生コラーゲンパックを行うと、さらに効果がアップします。

エステの場合はその工程も含めてエステティシャンが施術してくれるので安心ですね。自分で生コラーゲンパックする場合は、パックの前のクレンジングを丁寧に行うと良いでしょう。

生コラーゲンパックの方法

次に、生コラーゲンパックの施術を受けるときの方法・手順を説明していきます。

エステメニューを受ける場合

ここでは、世界で初めて生コラーゲンを塗るだけで浸透させることに成功した「THE FAITH」直営エステの生コラーゲンパックの方法を紹介します。

生コラーゲンパックの進め方

  1. お客さんは施術台に横になります
  2. まず肌を丁寧にクレンジングしていきます
  3. 次にモコモコの柔らかい泡でウォッシングを行います
  4. フェースの生コラーゲン導入(エレクトロポレーション)を行います
  5. 顔をパックして成分をじっくり浸透させます
  6. 仕上げに手を使ってマッサージを行います

お客さん側はただ横たわって、エステティシャンに身を委ねていればOKです。あまりの気持ち良さに、寝てしまうこともあるかもしれませんね。

エステで生コラーゲンパックを受けるメリットは、エレクトロポレーションにより生コラーゲンを真皮層まで届けられること。

エレクトロポレーションとは、電気穿孔法やイオン導入とも呼ばれるエステ技術で、高電圧パルスにより美容液を肌のより奥深くまで浸透させることができます

自宅ケアする場合

市販のシートマスクまたは生コラーゲン美容液を買ってケアする場合は、一般的なパックと同じように肌に乗せるだけです。

エステではイオン導入ができるので、より奥深くまで浸透させることができますが、成分はセルフケアの場合も同じです。

非加熱の生コラーゲンを使った商品を選ぶと良いでしょう。

生コラーゲンパックを受けるには

エステで小顔になった女性

生コラーゲンパックを受けるには、フェイシャルエステに足を運んでみましょう。

「FAITH(フェース)生コラーゲンパック」は、フェースグループが直営しているエステティックサロン「ザ・フェース」の各店舗で受けることができます。直営の店舗は大阪や京都など関西方面に集中していて、その他の地域には残念ながらありません。

しかし、フェースの商品を取り扱っているフェイシャルエステは全国各地にあるので、FAITH公式サイトを参考にして、取り扱い店舗を選ぶと良いでしょう。

スリムビューティーハウスやクレアクルール、その他のフェイシャルエステや痩身エステで生コラーゲンパックを受けることができますよ。

セルフケアの場合は、市販のシートパックや美容液を買えば、自宅で手軽に生コラーゲンパックを受けることができます。もし家の近くに生コラーゲン配合の商品が売っていなかったとしても、いまはネットショッピングで手に入れることができます。

生コラーゲンパックのおすすめポイント

生コラーゲンは、肌にあるコラーゲンと同じ構造を保った保湿力の高いコラーゲンです。さらにFAITH(フェース)が独自に開発した生コラーゲンは画期的な技術を使っていて、塗っただけでコラーゲンが肌に入っていきます。

生コラーゲンといっても色々な商品がありますが、生コラーゲンを肌奥深くまで効率よく浸透させたいなら、ぜひフェースの生コラーゲンをエステでイオン導入してみてはいかがでしょうか。

パックした後には手に吸い付くようなプルプルの肌を手に入れられるはずです。まずはお試し価格で体験できるサロンもあるので、一度その気持ちよさを体感してみてください。

関連する記事

シェアする