エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステメニューの解説 > ボディスカルプとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

ボディスカルプとは?驚くべき効果とその方法を徹底解説!

最終更新日:

エステの女性スタッフさん

ボディスカルプとはキャビテーションのこと

ボディスカルプとは、俗にいうキャビテーションのことで、特殊な超音波を当てることで脂肪細胞を破壊するマシーンを使った美容法です。この頃はボディスカルプよりもキャビテーションの名前で呼ばれることの方が多いかもしれないですね。

ボディスカルプ(キャビテーション)は「切らない脂肪吸引」と呼ばれることもあり、全身のボディライン作りや部分やせにも高い効果があると評判です。また、脂肪細胞を壊して排出させることができるため、リバウンドも少ないものとなっています。脂肪細胞は一度減ると増えにくいもので、痩せやすい体になっていくという仕組みです。

ボディスカルプは直接超音波を照射することで脂肪やセルライトにピンポイントに影響を与え、短時間でも効果を感じることができます。また、それ以外の血管や神経、筋肉などには影響を与えないため、健康面でも安心です。

「切らない脂肪吸引」ボディスカルプのメリットは?

ボディスカルプのメリットは次のようなことです。

  • メスや注射を使わずに脂肪を減らすことが可能
  • 手術をしないので、トラブルの可能性が低い
  • 施術中に痛みを感じない
  • 脂肪を減らしたい部分にだけ施術ができる
  • リバウンドのリスクがほとんどない
  • 頑固なセルライトにも効果がある

一昔前までは、即効性のある痩身方法といえば、メスを使って切開して脂肪を取り除く脂肪吸引手術が一般的でした。しかし、メスも注射も使わない「切らない脂肪吸引」と呼ばれる新しい痩身方法が開発されました。それが、ボディスカルプ(キャビテーション)です。

メスを使った従来の脂肪吸引は、比較的安価に行えるものの、内出血や腫れ、痛みなどが大きく、またダウンタイムが長いことなどさまざまなデメリットがありました。また、部位によっては脂肪除去が難しい箇所もありました。しかし、ボディスカルプならば、痩せたい箇所の上からマシーンを当てるだけで施術が完了するので、トラブルなどが起きる可能性が格段に低くなりました。

また、ボディスカルプは痛みも伴いません。超音波を当てていくため、独特な骨伝導音(キーンという音)がしますが、それほど不快に感じない音です。不安な方は一度体験を受けてみて、問題ないか確かめることもできます。

逆にデメリットがあるとすれば、脂肪を溶解したあとにはまだ脂肪が体内に残っているため、それらを排出する必要があるということでしょうか。ボディスカルプを受けた後、マッサージなどで脂肪細胞をリンパに流すことが大切となります。

ボディスカルプ(キャビテーション)の方法

サロンで痩せる施術を受ける女性

ボディスカルプのマシーンは、キャビテーションの原理を使っています。キャビテーションとは、「空洞化」のことを指しており、脂肪細胞の中で気泡を発生させ、その気泡が弾ける力で脂肪細胞を破壊します。それをリンパや血液の流れで押し流し、体外に排出します。

エステサロンなどで施術を受けることができ、短時間でもOK。マシーンケアの後にマッサージをしたり、デトックス効果のある施術を組み合わせると、溶かした脂肪を押し流せて、さらに効果的です。

お腹やお尻、太もも、二の腕など一部分に刺激を与えることができるため、ボディラインメイクに生かせます。希望の部位を集中的に施術することで、しっかりと引き締めて思い通りのスタイルになれそうです。

ボディスカルプ(キャビテーション)のおすすめポイント

ボディスカルプ(キャビテーション)はメスを使わないで脂肪吸引の手術と同様の効果が期待できます。脂肪細胞自体が減るから、太る原因そのものが減って効果が持続。しかも手術のような痛みも腫れもなく、施術を人に知られることもありません。

体型や脂肪の厚さ、固さも関係なく、頑固なセルライトにも対応します。脂肪と老廃物のかたまりであるセルライトはセルフケアではなかなか落としにくいため、マシーンの力を借りると良いでしょう。自由自在に好みのボディラインを作れて、ミニスカートや水着にも自信が持てます。

飽きっぽい性格や忙しさで辛いダイエットが続けられない人も、自分で食事制限や運動をする必要がないため安心。これまで何度もダイエットにチャレンジしては挫折を繰り返してきた人も、ボディスカルプで快適に美しいボディラインを手に入れられそうです。

関連する記事

シェアする