エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステのコラム > エステのトラブル事例を紹介!エステサロンとのトラブルを避けるために必要なこととは?

エステのトラブル事例を紹介!エステサロンとのトラブルを避けるために必要なこととは?

最終更新日:

エステサロンとのトラブルが不安な女性

「エステサロンに通いたいけど、トラブルが心配」という方はいませんか? 実際、エステサロンとお客さんの間で色々なトラブルが起きてしまうことがあります。

今回は、エステサロンとのトラブルにはどんなものがあるのか、多い事例などを紹介していきます。また、そんなトラブルに遭ってしまった場合にすること、遭わないために気を付けたいことも併せて説明していきますね。

エステサロンでよくあるトラブル7つ

多種多様なトラブルがありますが、ここでは口コミなどから良く聞かれるトラブルを7つ、説明していきます。

1.強引な勧誘がひどい/毎回商品を勧めてくる

勧誘については、エステサロンではとてもよく聞くトラブルです。といっても、大手エステサロンなどでは「強引な勧誘は一切行いません」と公式サイトに表記しているところがほとんどで、今ではそれほど強引に勧誘してくるエステは多くはないと思われます。

ただし、強引ではないにしろ、毎回施術のたびに勧誘されるという口コミが多いエステサロンはあります。次のコースの案内や、自宅で使う化粧品や健康器具、サプリなどを案内するケースが多いようです。

エステサロンも商売ですのである程度のオススメは致し方ないのかと思います。しかし施術のたびに案内されるのは苦痛ですよね。勧誘がひどいかどうかは、他の人の口コミを見ることである程度判断できます。

2.追加料金/キャンセル料/返金額など

エステで金銭トラブルに遭った女性

お金に関するトラブルもエステサロンで多いトラブルです。エステ料金は一般的に高額になりがちなので、事前にしっかり確認しておく必要があります。

契約する際にはしっかりと契約書に目を通し、納得した上でサインすることを心がけましょう。

具体的には、次のような金銭トラブルが起こりがちです。

  • 中途解約したら、多額の解約手数料が取られた
  • コース料金以外に、当日キャンセル料金が取られた
  • プラン料金以外に、毎回シェービング費用が取られた
  • エステ施術以外に、勝手に化粧品代が請求された
  • 保証期間を過ぎたら、エステ施術が受けられなくなった

特に、コース料金以外に必要になる費用と保証期間には注意が必要です。例えば脱毛サロンの場合、月額〇円と書いてあっても、それ以外にシェービング料金を毎月2,000円払わなければならないサロンが実際にあります。

また、回数制のチケットを買ったのに、時間が経つと期限切れで施術できなくなってしまうトラブルなどもあります。契約時にしっかりと説明を聞き、確認しておくことが大切です。

もし契約時に「あれ?」と思ったけど断り切れずに契約してしまった…という場合は、諦めずにクーリングオフ制度を使って契約解除することも検討してみましょう。

3.高額の費用を払ったのに効果が出ない

エステサロンは医療機関ではなく、あくまで効果が出るようにサポートするお店なので、このトラブルは難しい問題です。同じ施術を受けても、体質や生活習慣の違い、その他さまざまな要因で、効果の出方には個人差があります。

例えば痩身エステで同じコースを受けても、効果が早く出る方もいれば、出にくい方もいるのです。同時期に自宅でもマッサージや半身浴、食事制限をした方の方が効果が早く出ることも考えられます。

それでも「効果が出ないなら契約したくない!」という方は、返金保証が付いているエステサロンを選んでみてはいかがでしょうか。

例えば痩身サロンには痩せなければ返金という制度を取り入れているお店もあります。また、目標体重に達するまで通い放題というシステムのお店もあります。

4.施術時や施術後の肌トラブル

エステでトラブルに遭ってしまった女性

特にフェイシャルエステでのトラブルですが、肌のトラブルを解消するためにエステに通ったのに、「ニキビができた」「肌が荒れてしまった」というトラブルが起こることがあります。

いつも使っている成分と違うものをエステで使ったために、ニキビや吹き出物ができてしまったという方も多いようです。

普段から肌が弱いと自覚している方は、エステで肌に塗布する化粧水などをパッチテストさせてもらうと良いかもしれませんね。

5.揉み返し/施術の力が強すぎる/弱すぎる

これはボディやフェイシャルのハンドトリートメント施術の時によくあるトラブルです。

人によって気持ち良いと感じるマッサージの力の度合いって、かなり個人差がありますよね。だからこそ、「マッサージの力が強すぎて痛い」というトラブルや、逆に「もっと力を入れて欲しいのに弱すぎて効果が感じられない」というトラブルが起こりがちです。

エステティシャンに要望を伝えればある程度回避できるトラブルですが、気になる場合は契約する前に体験コースなどで実際の施術を受けてみるのが一番です。

あまりに力が強くて青あざや内出血が起きてしまったなどという場合は、エステサロンに相談してみましょう。また、「強ければ効いている気がする」と思いこまず、痛いときはエステティシャンにしっかり伝えるようにしましょう。

6.火傷になってしまった

電流を流す施術などで火傷してしまうというトラブルも、エステサロンで多いトラブルです。痩身エステや脱毛サロンでも起こりえる事故です。

もちろんそのようなことが起きないようにエステティシャンは訓練を受けていますが、人間のやることなので100%防げないことがあるのです。

万が一火傷のトラブルが起きたときには、すぐにエステサロンに相談しましょう。また、念のため病院にかかり、医師の診断書をもらっておくと安心です。

火傷のような事故を防ぐため、できるだけ信頼できるサロンを選ぶようにしましょう。エステによっては皮膚科と提携しているお店もありますので、そのようなお店を選ぶのも良いでしょう。

7.施術後の拭き取りが不十分で気持ち悪い

全身脱毛をしたあとやボディトリートメント、痩身メニューを受けた後、オイルやローションの拭き取りが十分でなく気持ち悪い…と感じる方も多いようです。

拭き取りが十分でないと感じたら、遠慮なくエステティシャンに追加のタオルをお願いしてみましょう。

また、サロンによってはシャワーがあるところも無いところもあります。身体をしっかり流してキレイにしたい方は、契約前にシャワー利用ができるかどうかをしっかりチェックしておくと良いかもしれません。

まとめ

エステサロンでよくあるトラブルについて説明してきました。どれも、誰の身にも起こりえるトラブルです。

トラブルを避けるためにはエステや担当者に気軽に相談できるようなエステサロンを選ぶことも大切です。また、事前に口コミをチェックし、あまりに悪い評価が並んでいるサロンでは契約しないようにしましょう。

関連する記事

シェアする