エステサロンの口コミランキングや選び方がわかるポータルサイト

エステエンジェル > エステのコラム > 最適な痩身エステの回数・頻度・期間は?効果的な通い方でダイエット成功させよう

最適な痩身エステの回数・頻度・期間は?効果的な通い方でダイエット成功させよう

最終更新日:

ダイエットに挑戦している女性

痩せるためにエステに通おうと思っている方は、「実際どのくらいの回数通えば良いんだろう?」「1カ月に1回だと痩せないかな?」など、通い方についてさまざまな疑問を抱えていることでしょう。

今回は効果が出やすい通い方(回数・頻度・期間)について詳しく解説していきます。

これから痩身エステの契約やカウンセリングに行こうと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

痩身エステの効果を出すには、定期的に通う必要がある

当たり前のことですが、痩身エステでしっかりと痩せて、なおかつリバウンドせずに効果を持続させるためには、1回だけでやめるのではなく定期的に通う必要があります。

なぜならば、定期的に通うことで「痩せやすい体」を作ることができるから。

よく「1回でも効果あり!」「体験だけで何cmも痩せました!」という話を聞きますよね。確かに1回で目に見える効果が出ることはありますが、残念ながら定期的に通わなければその効果はすぐに元に戻ってしまいます

元に戻さずに定着させるためには、戻りそうな頃に次の施術を入れ、その後また戻りそうな頃にその次の施術を入れるのが効果的です。

それでは、具体的に何回ぐらい通えば効果が現れてくるのでしょうか。

効果的な通う頻度はどのくらい?

エステについて疑問に思う女性

効果を高めるためには、週に1回以上のペースが最適

痩せやすい体質にするために10回程度は通った方が良いのと同じように、通う頻度(ペース)も大切です。

理想は、週に1回以上のペースが良いとされています。

せっかく10回通っても、1回目から2回目の施術が1カ月以上空いていると、体質を定着させることができず、元の状態に戻ってしまうのです。

期間が空いてから次の施術を受けると、ゼロの状態に戻ってしまうので、とてももったいない通い方です。

例えば、キャビテーションなど脂肪を落とす施術の場合、せっかく1回目の施術で脂肪を落としても、時間が経つと溶けだした脂肪が元に戻ってしまうといわれています。

それが元に戻る前に次の施術を入れ、効果を持続させるのが理想です。

そうして痩せやすい体ができてきたら、ペースを落とすのもありです。一度目標までダイエットが成功したら、1カ月に1回などのペースでゆっくりメンテナンスに通うという方も多いですね。

施術内容によってはペースを制限するものもあり

ほとんどのダイエットメニューは、週に1回、または数回がおすすめのものがほとんどです。しかし施術内容によっては、あまり早いペースで通えないメニューもあります

例えば「脂肪冷却」は、同じ部位を続けて行う場合は3週間~1カ月ほど間隔を空けたほうがよいとされています。

体内の脂肪を低温で冷却し、老廃物とともに体外へ排出させる脂肪冷却は、その排出の時間に3週間ほどかかるといわれているからです。

体の一部を一気に冷やすこのダイエットメニューは、多少体に負担がかかる施術でもあるので、あまり頻繁に行うのはオススメされていません。

痩身エステのエステティシャンに効果的な頻度を聞いて、正しいペースで通うのが一番です。

週に1回以上も通えない場合はどうしたら良い?

週に1回以上が最適、といっても通えない場合もありますよね。その場合はどうしたら良いでしょうか。

あまり頻繁に通えない場合は、家でのホームケアを併用することをオススメします。

私も実際にカウンセリングで相談したとき、「通えない場合は、家でのケアを頑張ってもらう方法があります」と提案されたことがあります。

痩身エステに定期的に通って施術を受けるのが一番ですが、できない場合はそれを補う努力が必要となります。

効果が現れる期間はどのくらい?

信頼できるエステサロンの見極め方を知った女性

それでは、効果が現れてくる期間は最低どのくらいでしょうか。

2~3カ月の短期集中型で効果を出すのが効率的

10回20回の施術を週に1回ずつ通えた場合を想定すると、大体2カ月から3カ月ぐらいの期間になります。

週に1回の施術をずっと続けるのは難しいですが、短期集中型だと頑張って数カ月通うのなら、それほど大変に感じないのではないでしょうか。

逆にせっかく20回通ったとしても、ダラダラと月に1回の施術を2年続けても、効果ができにくいのは容易に想像できますよね。

それよりも「絶対に痩せる!」と決めて、数カ月の間はエステはもちろん食生活や生活習慣に気を付けて行動した方が、効果が出やすいのです。

有名なダイエットコンテストも3カ月で効果を出している

実際、有名な「たかの友梨エステティックシンデレラ大会」で出場者の女性たちがエステに通う期間はたった3カ月です。その3カ月で、「-15kg減量!」「ウエスト-12cm!」などの効果を出しています。

きちんと回数を通うことが大前提ですが、しっかりダイエットの効果を感じられるまでには3カ月で十分なのです。

たかの友梨以外のサロンのダイエットコンテストも、2カ月または3カ月のビフォーアフターを審査することがほとんどです。

エルセーヌが開催しているコンテストでは、2カ月通ってどのくらい美しく変身できたかが審査されます。一方、スリムビューティーハウスのコンテストでは、4カ月で結果を出します。

もちろん美しく痩せた体を手に入れた後は、リバウンドしないよう持続する努力も必要です。

痩身エステで効果を出す回数・頻度・期間まとめ

痩身エステで、しっかりと痩せて効果を出すまでの回数、頻度、そして期間について説明してきました。最後にもう一度まとめます。

  • 回数は、最低10回~(できれば20回程度)
  • 頻度は、最低でも週に1回程度
  • 期間は、2~3カ月の集中型がオススメ

しっかり効果を出すためには、回数×頻度の掛け合わせが大切です。せっかく10回通っても、頻度が空いていると十分な効果が出ません。

そのことを意識して、じっくりダイエットに向き合える期間に通うことも大切ですね。

有名なダイエットコンテストの例

たかの友梨の場合

審査対象は3カ月、週2~3回通えることが条件
つまり、回数は(週2~3回)×3カ月=16回~24回

スリムビューティーハウスの場合

審査対象は4カ月、週2回通えることが条件
つまり、回数は(週2回)×4カ月=16回

短期集中でしっかり回数をこなせば、コンテスト出場者のように「10キロ以上の減量」や「ウエストのサイズ10センチダウン」などが期待できるかも?

効果的な回数・頻度・期間をエステティシャンと相談しながら、しっかり結果を出しましょう!

関連する記事

シェアする